VOGELKUCK

社会人でもAdobe CCを安く買う方法(商用可)

社会人でもAdobe CCを安く買う方法(商用可)
Webデザインや広告など、いろいろな場面で使用されるPhotoshopやIllustratorですが、月額制になってからは年間の出費コストが痛いですよね。

A子
Adobe CCは税込で年間64,540円もする。マジでしんどい。

実はある方法を利用すると、およそ半額近くで使えるようになるのです!
しかもなんとAdobe製品のオンライントレーニングという通信講座まで付いてきます。

今回はその方法についてご紹介しますので、普段Adobe製品を使われている方はぜひご覧ください。

講師
必見ですよ!


Adobe CCを安く使う方法

Adobeスクールパートナー
はじめにその方法をご紹介すると、Adobeスクールパートナー認定のスクールで、通信講座とセットでアカデミック版(学生・教職員用)Adobe CCが購入できるのです。
Adobe認定スクールの通信講座を受講することで、受講生価格でアカデミック版が購入できるという仕組みです。

販売されている商品はもちろん社会人のあなたでも購入できますし、アカデミック版であってもアドビ側で商用利用可能と正式に発表されていますので、本職の方もご安心を。
また通常版とアカデミック版での違いもAdobe CCならありません。

Adobeスクールパートナー

Adobeスクールパートナーとはアドビ製品の技術習得を目的としたスクールをAdobeが特別に認定し、これらスクールの講座とアカデミック版製品をパッケージにして特別価格で提供することが認められたプログラムのことです。

そのため、Adobe製品には必ず講座がセットで含まれていることが条件になります。
アカデミック版単体での購入はできません。

講師
しかし講座内容が格安で設定されていたりするため、標準価格と比べてみても明らかにお得です!

Adobe CCを安く提供している認定スクール

現在、Adobeスクールパートナーで通信講座の販売も認められているプラチナスクール認定講座は以下の4つがあります。

コース名 たのまなアドビソフトウェア通販
講座料金 29,800円(税込)
学べる講座 15コース(CC&CS6)
講座内容 通信講座1ヶ月受け放題(サポート期間3ヶ月)+Adobe CC12ヶ月版セット
デジハリオンラインスクール Adobeマスター講座 コース名 デジハリオンラインスクール Adobeマスター講座
講座料金 29,800円(税込)
学べる講座 4講座
講座内容 動画視聴期間1ヶ月+Adobe CC12ヶ月版セット
パソコンスクールISA Adobeソフト通信講座 コース名 パソコンスクールISA Adobeソフト通信講座
講座料金 29,800円(税込)
学べる講座 7講座
講座内容 通信講座3ヶ月+Adobe CC12ヶ月版セット
アドバンスクールオンライン コース名 アドバンスクールオンライン
講座料金 32,184円(税込)
学べる講座 7講座
講座内容 通信講座1年+Adobe CC12ヶ月版セット

なかでも一番のおすすめ講座は


おすすめは、お得感が最も高いたのまなアドビソフトウェア通販です。

価格はほぼ同列ですが、学べる講座が15コースと最も多く、その中に含まれる講座はIllustrator・Photoshopはもちろん、InDesign・Dreamweaver・Flash Professional・Fireworks・After Effects・Premiere Proと、グラフィックから動画制作まで幅広く網羅されている点が魅力的です。

Adobe CCは12ヶ月でライセンスが切れても、再び講座セットを購入することで同じようにアカデミック版での購入が可能です。

また、たのまなではその他にもAdobe CC3年版セットコース(100,224円/税込)もあり、1年あたり33,408円(税込)と価格的には12ヶ月版(29,800円)の方がお得ですが、今後3年の間に消費税増税が控えているために必ずしも同価格で販売されるか分からない点や、Adobeパートナー制度が今後も続くかどうか分からない点を考慮すると、今のうちに安く手に入れておくという手もあります。

ただし、こちらのキャンペーンは2018年8月31日までとなっています!

Adobe CCでTypekitの全フォント使い放題!

Typekit
ちなみに、ご存知ない方のために一応ご紹介しておくとAdobe CC年間契約ではAdobe TypeKitというAdobeが提供するフォントライブラリが全て使い放題となるサービスが付属します。

印刷物はもちろん、Webフォントとしての利用もできるためとても利用価値が高いです。

モリサワフォントなど、日本語書体も88個

Typekitにはモリサワやフォントワークスなど、およそ88個の日本語書体も含まれています。
貂明朝筑紫A丸など魅力的な日本語フォントも多く含まれており、それらがWebフォントとして利用できるだけでもとても魅力的です。

Adobe CCよりもPhotoshopなど単体で安く購入するなら

Photoshop CC
Adobeスクールパートナーの通信講座セットは基本的にはAdobe CCのみの販売となります。PhotoshopやIllustrator単品を希望する社会人の方にとっては(今のところ)以下の方法が最もお得です。

Photoshopのみ

Photoshopのみの購入はAdobe公式購入ページからの「フォトプラン – 11,760円(税抜)/年」が最もお得です。
フォトプランにはPhotoshopCCが含まれており、なぜか単体プラン(26,160円(税抜)/年)で購入するよりもお得になっています。
たまにamazonでそれよりも安く販売しているときがありますのでチェックしてみてください。


Illustratorのみ

こちらもたまにamazonで最大47%オフ!などのセールが行われているようですが、今のところAdobe公式サイトから「単体プラン – 26,160円(税抜)/年」で購入する以外の安い方法が無いようです。


職業訓練校に3ヶ月通えばAdobe CCアカデミック版購入可

モノクロのWebスクール
ちなみに、職業訓練校に通われている方は3ヶ月以上の通学で正規アカデミック版が購入できるようです。
対象の方は所属する職業訓練校で聞いてみてくださいね。

社会人でもAdobe CCを安く買う方法まとめ

社会人でもAdobe CCを安く買う方法(商用可)

いかがでしたでしょうか?高額なAdobe製品をお得に購入する方法、知っているといないとでは結構な違いですよね!

A子
税込29,800円で買えるなんて、これは超お得な情報だわ!
講師
これを機会に、ぜひAdobe製品を購入する際には通信講座セットのお得な方法を試してみてくださいね!
(最終更新:2018年8月6日)
Return Top