デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【Adobe CCを安く買う方法】社会人OK!価格39,300円/年<講座付き>

Webデザイナー

Webデザインや広告など、いろいろな場面で使用されるPhotoshopやIllustratorですが、月額制になってからは年間の出費コストが痛いですよね。

A子
A子

Adobe CCは税込で年額73,612もする。マジでしんどい。

ところが、ある方法を利用するとなんと社会人のあなたでも年額39,300円(税込)でAdobe CCが使えるようになるのです!しかもAdobe製品のオンライントレーニングという動画講座まで付いてきます。

今回はそんな、超お得にAdobe CCをゲットする方法をご紹介します。

講師
講師

すでに通常価格で購入してしまった方もぜひご覧ください!

このページの主な内容

  1. Adobe CCを安く買う方法
  2. Adobe認定スクールとは?
  3. アカデミック版とは?なぜ社会人でも購入可?
  4. Adobe CC購入の流れ
  5. たのまなアドビトレーニング講座の内容
  6. そもそもAdobe CCとは?
  7. 通常価格で購入済みなら、解約した方がお得かも?

スポンサードサーチ

Adobe CCを通常価格よりも安く買う方法

早速その方法をご紹介すると、以下のサイトでAdobe CCが年額39,300円(税込)で購入できるのです。

たったこれだけです!
もちろん社会人のあなたでも購入できますし、正規製品ですので商用利用も可能です。

※ただし、こちらは期間限定のキャンペーン商品で、場合によってはこの価格で購入できない時期もありますのでご注意ください。現行キャンペーンは2019年9月30日(月)までとなります!

そしてこのたのまなアドビトレーニング講座にはAdobe CCだけでなく、なんとPhotoshopやIllustratorなどのAdobe製品の使い方を解説した動画講座(視聴期間1ヶ月)が付いてくるのです。これで年額39,300円(税込)なんて、お得すぎ・・・

動画講座は以下の通りかなり充実しています。

動画講座の内容

  • Photoshop CS6/CC/CC2015
  • Illustarator CS6/CC/CC2015
  • InDesign CS6/CC/CC2015
  • Dreamweaver CS6/CC/CC2015
  • Flash Professional CS6/CC
  • Fireworks CS6
  • Premiere Pro CS6/CC
  • After Effects CS6/CC

※講座についてより詳しくはこのページ下部に記載しております。

また、一部講座では確認テストや課題トレーニングを行えるほか、ソフト操作についての不明点などあれば、期間中何度でも質問することができます。

もちろん、すでにソフトのスキルがある方は動画講座やトレーニングは必ずしも受ける必要はありません。

ちなみにAmazonなどのECサイトでもここまで安く販売されている商品は今の所ありませんが、こんなサービスが付いてなぜこんな価格で販売できるのでしょう??

講師
講師

簡単にいうと、Adobeで特別に認定された講座だからです。

アドビ認定スクールではAdobe CCが通常価格よりも安く購入できる

Adobeソフトの使い方って、初心者には特に難しいですよね。
そこで、

担当者さま
Adobeさま

ソフトの使い方が学べる講座を用意してくれたスクールには特別にアカデミック価格で提供しますよー

というAdobeの粋な計らいで認定された会社のことを「Adobe認定スクール(別名:Adobeスクールパートナー)」といいます。

たのまなアドビトレーニング講座はその認定スクールの一つで、さまざまなAdobeソフトの使い方を解説した動画講座と共にアカデミック版Adobe CCを販売しているのです。

スポンサードサーチ

アカデミック版Adobe CCとは?なぜ社会人でも学生価格で安く買えるのか?

ご存知の方も多いと思いますが、アカデミック版とは学生・教職員など、教育機関に在籍している方であれば学生価格で安くソフトが購入できるシステムです。

と、ここで

A子
A子

なぜアカデミック版なのに社会人でも買えるの?

と素朴な疑問が湧きますが、実は「動画講座付き」というのがミソで、これを受講するということはつまり「学生になることなので、それゆえ正規アカデミック版が買えるのです。※もちろん認定スクールだからこそです。受講証明書も発行されます。

また、通常購入した場合の「個人版」との違いもありません
昔はアカデミック版は商用利用できない&一部機能制限などもありましたが、現在のAdobeCCではそのような制限は一切ありません。
Adobe側でも商用利用可能と正式に発表されていますので、本職の方もご安心を。

スポンサードサーチ

たのまなアドビトレーニング講座でAdobe CCを安く購入するための流れ

たのまなアドビトレーニング講座での購入手順は簡単3ステップで可能です。

手順1.

キャンペーンページの「お申込はコチラ」をクリックしてカートページへ移行。

※キャンペーンページが見当たらない場合は毎月10日ころからサイトをチェックしてみてください。

手順2.

内容を確認のうえ、間違いがなければ「購入手続きに進む」をクリック。

手順3.

各フォームへ入力し、最後に「この内容で注文する」をクリックして注文完了。

以上で完了です!

注文した商品は早ければ3日後にメールでお届けされます。

Adobe CCトレーニング動画講座の詳細内容

気になる動画講座ですが、ボリュームとしては以下のイメージです。

  • Photoshop CC 2015(全3巻)
  • Illustrator CC 2015(全3巻)
  • InDesign CC 2015対応版(全3巻)
  • Dreamweaver CC 2015(全3巻)
  • Photoshop CC(全3巻+特別編)
  • Illustrator CC(全3巻+特別編)
  • InDesign CC(全3巻+特別編)
  • Premire Pro CC(全2巻+特別編)
  • After Effects CC(全2巻)
  • Dreamweaver CC(全3巻)
  • Flash Professional CC(全2巻)
  • その他各CS6版も付属

1巻あたり大体1時間(長くて90分ほど)の内容となっています。
さらに細かく見るとたとえばPhotoshop CC 2015講座(全3巻)ではこんな内容となっています。

  1. Photoshopのインターフェイス
  2. ドキュメントの操作
  3. デジタル画像の基本知識
  4. 画像の切り抜きとサイズ変更
  5. 選択操作
  6. ペイントツールの基本操作
  7. レイヤーの基本操作
  8. シェイプレイヤー
  9. 画像の配置とスマートオブジェクト
  10. 色調補正
  11. 写真の修復
  12. Adobe Camera Raw
  13. 画像の合成
  14. テキストレイヤー
  15. フィルター
  16. レイヤー効果
  17. Web用画像の保存

初心者向けの超基本的なことから、経験者の私ですら「こんな便利なの今更知った!」という部分まで、ソフトの使い方については全体的にしっかり網羅されている印象です。

もちろん、更に高度なスキルを磨こうと思うならUdemyの単体講座などがおすすめですが、Adobe CC初心者ならかなり助かるサービスだと思います。

スポンサードサーチ

そもそもAdobe CCとはどんなサービス?

ちなみに、そもそもAdobe CCについてイマイチ理解できないという方のために簡単にご紹介します。

正式名称はAdobe Creative Cloudといい、クラウド上にAdobe製品のすべてのソフトが存在しており、その中から必要なソフトをダウンロード&インストールして使えるようにしたサービスです。

そして、その他にもAdobe CCにはこんな特徴があります。

1.学習動画が閲覧できる

ソフトの使い方やテクニックが紹介された色々な動画講座が閲覧できます。

たのまなアドビトレーニング講座のような体系立てられたものではありませんが、高度なテクニックはだいぶ参考になります。

※ただし日本語版はまだそれほど多くはありません。

2.アドビフォントが使い放題

アドビフォントに登録されている15,000を超えるフォントがすべて使い放題になります。
もちろん商用利用可能で、印刷物のほかWebフォントとしても利用可能。

モリサワやフォントワークスなど、およそ107個の日本語書体も含まれています。
貂明朝筑紫A丸など魅力的な日本語フォントも多く含まれており、それらがWebフォントとして利用できるだけでもとても魅力的ですね。

3.ファイルストレージ利用可能

およそ100GBのファイルストレージが利用可能です。※契約プランによって容量は異なります。

PhotoshopやPremiereなどは特に作ったデータの容量が多くなりがちです。保存容量が少ないPCではあっという間に容量が少なくなってしまいますが、そんな時にファイルストレージを利用して保存できるのは助かりますね。

4.その他にも

その他にも10点無料の高品質な画像素材や、自分のオシャレなポートフォリオサイトなどを簡単に作れるAdobe Portfolioなども利用できるようになります。

通常価格でAdobe CC購入済みなら、解約した方がお得な場合も

あなたがもし通常価格でAdobe CCを購入していた場合、もしかすると解約してたのまなアドビトレーニング講座に入り直した方がお得な場合もあります。

Adobe CCには解約月以外に解約すると途中解約手数料が発生しますが、もし購入後14日以内なら全額返金されます。
もし14日を過ぎた場合であれば、それぞれの契約によって以下のような解約方法となります。

14日目以降の解約は

  • 1年契約で月々払い:残り契約期間分の50%の解約金発生
  • 1年契約で一括払い:返金されない
  • 月々契約:その月で終了

もしAdobe CC1年契約(月々払い)の6ヶ月目だとしたら、残り6ヶ月分の36,804円は50%分の解約金である18,402円を払えばチャラになります。

※ただしこんな抜け道もあります。

Adobe CCよりもPhotoshopなどを単体で安く買うなら

Adobe CCではなくPhotoshopIllustratorなど単品での購入を希望する社会人の方にとっては、今のところ以下の方法が最もお得です。

Photoshopのみ購入希望なら

Photoshopのみ購入を希望される場合はAmazonなどのECショップよりもAdobe公式購入ページからの「フォトプラン税込12,696円/年」が最もお得です。
フォトプランにはPhotoshopCCが含まれており、なぜか単体プラン(税込32,136円/年)で購入するよりもお得になっています。

Illustratorのみ購入希望なら

こちらも今のところAdobe公式サイトからの「単体プラン税込32,140円/年」が最もお得ですが、この価格で購入するなら、ご紹介したたのまなアドビトレーニング講座の方が良いかもしれませんね。

職業訓練校に3ヶ月通えばAdobe CC正規アカデミック版購入可。つまり最も安い

モノクロのWebスクール

また、職業訓練校に通われている方は3ヶ月以上の通学正規アカデミック版が購入できるようです。価格は年額25,660円(税込)で購入できるので最もお得です!

もし動画講座付きが希望の場合はたのまなアドビトレーニング講座がおすすめです。

Adobe CCを通常価格よりも安く提供しているその他の認定スクール

ちなみに、その他にもAdobeスクールパートナーで通信講座の販売が認められているスクールは以下の4つがあります。

コース名 たのまなアドビトレーニング講座
講座料金 39,300円(税込)
学べる講座 15講座(CC・CC2015&CS6)
講座内容 通信講座1ヶ月受け放題(サポート期間3ヶ月)+Adobe CC12ヶ月版セット
納品形態 メール
コース名 デジハリオンラインスクール Adobeマスター講座
講座料金 39,300円(税込)
学べる講座 4講座
講座内容 動画視聴期間1ヶ月+Adobe CC12ヶ月版セット
納品形態 メール
コース名 パソコンスクールISA Adobeソフト通信講座
講座料金 39,300円(税込)
学べる講座 7講座
講座内容 通信講座3ヶ月+Adobe CC12ヶ月版セット
納品形態 郵送
コース名 アドバンスクールオンライン
講座料金 50,760円(税込)
学べる講座 7講座
講座内容 通信講座1年+Adobe CC12ヶ月版セット
納品形態 メール

※講座数としてはたのまなアドビトレーニング講座が最多ですが、好みに応じて契約されるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?高額なAdobe製品をお得に買う方法、知っているといないとでは結構な違いですよね!

A子
A子

税込39,300円で買えるなんて、これは超お得な情報だわ!

これまでAdobe CCに手が出なかった方も、これを機会にぜひ通信講座セットのお得な方法を試してみてくださいね!

ご紹介したリンク

講師
講師

以上、この記事が参考になりましたら嬉しいです!