デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【年収アップ!】UI/UXデザイナー向け転職エージェント4選と各社特徴

UI/UXデザイン

A子
A子

私ね、普段はWeb/UIデザイナーなの。
今後はUI/UXデザイナーとしてキャリアアップしていきたいんだけど、こんな私に合った転職エージェントを教えてくれる?

というあなたに向けた記事です!

このページの内容

  • そもそもUI/UXデザイナーってどこから名乗れるの?
  • UI/UXデザイナーにおすすめの転職エージェント
  • 実務未経験なら実践的スキル習得で有利になることも

今回はUI/UXデザイナーとしてキャリアアップを目指すあなたのために、UI/UX案件を多く扱う転職エージェントをご紹介していきたいと思います。

この分野はまだまだ発展途上中なのでいろいろと分からないことや不安点などは、エージェントにどんどんぶつけてみましょう!

講師
講師

キャリアアップを考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードサーチ

転職前に知りたい。そもそもUI/UXデザイナーってどこから名乗れるの?という疑問。

転職エージェントをご紹介する前に、まずは「そもそもUI/UXデザイナーってどこから名乗れるの?」という気になる疑問点に少し触れておきたいと思います。

「UIUX 転職」というキーワードでこのページに辿り着かれた方はおそらくUI/UXの違い程度はある程度理解できると思います。(・・・という想定で)

UIデザインはひとまず「正しいデザイン」ができればいいと思いますが、UXデザイナーってどんなスキルが必要なの?という点で、とても分かり易い記事のリンクを張らせていただきますので、どうかそちらをご参考ください。

UI/UXデザイナーにおすすめの転職エージェント

ということで、ここからは本題のUI/UXデザイナー案件に強い転職エージェントをご紹介してまいります。

ちなみに、UI/UX案件に特化したエージェントというのは無いのですが、UI/UXを多く扱っている「Web・クリエイター専門」というエージェントが存在しておりますので、そちらを厳選してご紹介してまいります。

ご紹介するエージェントは以下の4社。

ご紹介する転職エージェント

  1. レバテックキャリア
    ※業界トップクラスの求人数
  2. マイナビクリエイター
    ※サポートがとにかく手厚い
  3. ギークリー
    ※非公開求人数6,000件以上
  4. シリコンスタジオエージェント
    ※話題のゲーム・映像業界に強い

どれもそれぞれ特徴がありますので以下より詳しくご紹介してまいります。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

レバテックキャリア

レバテックキャリア

ポイント

  • 4,000件を超える業界トップクラスの求人数
  • 徹底的な企業別対策で内定率を上げる努力がすごい
  • 企業の雰囲気など、現場から得た企業の内情にとても強い

レバテックキャリアはIT/Webクリエイター系にとってはおそらく最も有名で、抱える求人数も業界トップクラスです。ここはできれば最低でも登録しておきましょう。

抱える情報も単なる求人だけでなく、レバテック社員が年間3,000回以上も企業に足を運んで現場の声を拾う努力をしているため、企業の雰囲気や残業時間など、ここでしか得られない企業の内情に詳しい強みがあります。

また、現役エキスパートエンジニアからの職務経歴書添削や、レバテック独自のシークレットな企業資料を元にした面接対策など、内定率を上げるための独自の仕組みがしっかり構築されている点も特徴です。

非公開求人含め、得られる内部情報量や求人数がハンパないために、あなたが理想としている働き方や他社では抱えていない1社に出会える可能性があります。

利用料 すべて無料
対応地域 東京・神奈川・千葉・大阪・京都・兵庫・福岡
登録 » 無料サービス登録

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

ポイント

  • "転職支援サービス"と称するサポートがとにかく手厚い
  • Web職・ゲーム業界に特化。豊富な求人数と専門サポートが魅力的
  • ポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」無料利用可

マイナビクリエイターはWeb・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。
クリエイター集団「PARTY」と共同開発したポートフォリオ(作品集)作成サービス『MATCHBOX(マッチボックス)』というユニークなツールも開発しています。

マイナビクリエイターの最大の特徴は"転職支援サービス"と言えるほどの充実したサポート体制です。履歴書、職務経歴書の添削はもちろん、Web・ゲーム業界出身のアドバイザーに直接アドバイスを貰いながらブラッシュアップできるポートフォリオ作成、業界特有の転職ノウハウをもったキャリアアドバイザーによる戦略的提案など、とにかく手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

一般的な転職サービスではキャリアアドバイザー1人あたり毎月40~50名の転職希望者を扱う中、マイナビクリエイターは毎月「20名」までと決められている点も注目ポイント。慣れない転職活動を最大限サポートしてもらえるマイナビクリエイターは、レバテックキャリアと並んで転職エージェントで登録しておくべき1社です。

利用料 すべて無料
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
登録 » 無料サービス登録

Geekly(ギークリー)

ギークリー

ポイント

  • 6,000件の非公開求人数を抱える。
  • 優良企業の案件多数。Geekly独占求人もあり
  • 年収700万以上のエグゼクティブ案件あり

ギークリーは過去にリクルートキャリアが主催する転職エージェントランキングで、「紹介求人案件満足度」「カウンセリング・対応満足度」の部門で1位を獲得した実績ある企業です。

特に非公開求人6,000件以上を含め、優良企業の案件を多数抱えているのが特徴です。
サポート体制はマイナビクリエイター等には劣るものの、優良求人・高額求人は多く抱えている特徴があります。

他の転職エージェントにはない希望する求人もここでなら出会えるかもしれません。
より多くの優良求人から探したい場合はおすすめの1社です。

利用料 すべて無料
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
登録 » 無料サービス登録

シリコンスタジオエージェント

シリコンスタジオエージェント

ポイント

  • ゲーム・映像業界専門の転職エージェント
  • 超有名ゆえの非公開求人多数。人気ゲームなどの開発に携われる
  • 全コンサルタントがゲーム会社の制作現場を熟知

シリコンスタジオエージェントはゲーム、アミューズメント、映像企業に特化した転職エージェントです。コンサルタント全員がゲーム業界に熟知したプロフェッショナルというほど、ゲーム業界にはとても強いパイプを持ちます。

非公開求人も多数抱え、特に機密性が高いリリース前のゲームタイトルや、とても人気が高いため公開募集できないタイトルなど、ゲーム好きにはたまらない案件情報が豊富にある点が特徴です。

また、正社員としての採用が不安な方のために紹介予定派遣があるのもポイント。一定期間派遣で経験を積んだ後に、相性がいいと思えばそのまま正社員になることができます。

eスポーツも盛んになり始めた今、これからどんどん伸びていくと思われる業種です。アツい業界で次の一歩を踏み出したい方にぜひおすすめの転職エージェントです。

利用料 すべて無料
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
登録 » 無料サービス登録

スポンサードサーチ

ご紹介したUI/UX転職エージェントで、おすすめをタイプ別にご紹介

各社の特徴から、どんな方におすすめなのかをまとめてみました。

こんな方におすすめ

  1. レバテックキャリア
    業界トップクラスの求人数と各企業への強いパイプを持っていることから、まずは標準で登録するべき1社
  2. マイナビクリエイター
    レバテックキャリアよりも求人数は劣るものの、手厚いサポートに特にこだわりたい方
  3. ギークリー
    マイナビクリエイターよりもサポート体制は劣るものの、ここでしか扱わない優良求人に出会いたい方
  4. シリコンスタジオエージェント
    今後のゲーム業界に特に興味を持っている方

UI/UX未経験なら一度実践的スキルを習得することで有利な転職に挑戦できる場合も

各社求人をご覧いただけばお分かり頂ける通り、UI/UX求人は基本的にWebデザイナーより年収が高い傾向にあります。

実務経験なしでもOKな案件も数多くあると思いますが、経験はなくとも実践的なスキルだけはしっかり習得されることをおすすめします。本や動画で学んだ程度の「知っている」だけのレベルでは、実際の業務で思った以上に苦戦する場面に遭遇するかもしれません。

実践的なスキルを習得するには専門のトレーニングを積まれるのが何より重要です。

以下の記事でも触れていますが、TechAcademyは高額スクールやセミナーが多くを占める中99,000円(税抜)というお手頃価格で実践的なスキルが習得できる数少ないスクールです。(しかも無料説明会動画閲覧で更に1万円割引)

デザインガイドラインの知識習得から、最終的にオリジナルアプリを作り出すまでの一通りのスキルが習得できるので、スキルが不安な方はぜひ。

しかもUI/UXはまだまだこれからの分野ですのでスクールでの実績はしっかりアピールポイントになると思います。場合によっては年収の高い企業に挑戦できるかもしれませんよ。

スポンサードサーチ

UI/UXデザイナー転職の不安はエージェントに直接相談するのがおすすめ

UI/UXデザイナー向け転職エージェントをいろいろとご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

A子
A子

私の場合はとりあえずスキル習得が先ね。

転職では以下のようにいろいろと不安もつきものです。

  • 自分のスキルでも転職できるか?働けるか?
  • 今の年齢でも大丈夫か?
  • 残業や職場の雰囲気はどんな感じか?

ここでご紹介した転職エージェントはどれもUI/UXデザイン業界に関する知識も豊富ですので、ぜひご自身のスキルを元にいくつか登録して色々と提案を受けてみてくださいね。

よくある失敗例とその対策

ちなみに、転職エージェントを利用する際のよくある失敗例が、転職サービスを1社しか登録しなかったために起きるこんなことです。

  • なかなか希望する会社に出会えないまま無駄に年齢と時間がたってしまった
  • 転職できたものの、今とほとんど変わらなかった

1社しか登録しなかった場合、それが本当にベストな選択なのかどうかが分からないまま転職を進めることとなってしまいます。

年齢を考えても、今後のキャリアで極力失敗は避けたいものです。転職エージェントは基本的にお金はかかりませんので、できるだけ多く登録した上でその中から最も自分に合った1社に絞り込むことが大切です。

講師
講師

とにかく行動してみることで、思った以上の将来が待っているかもしれませんよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ご紹介した転職エージェント

  1. レバテックキャリア
    ※業界トップクラスの求人数
  2. マイナビクリエイター
    ※サポートがとにかく手厚い
  3. ギークリー
    ※非公開求人数6,000件以上
  4. シリコンスタジオエージェント
    ※話題のゲーム・映像業界に強い