デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【徹底解説】Webデザイナー未経験可という求人の真実と転職成功方法

就職・転職

A子
A子

Webデザイナー未経験でもOKの求人あるじゃない!
よっしゃあ、知識ゼロだけど応募してみよー!

というあなたのための記事です。

この記事の主な内容

  1. 未経験可のWebデザイナー求人は「知識ゼロ」でもOK?
  2. 知識ゼロでもOKな求人とNGの求人の見分け方
  3. 知識ゼロからWebデザイナーへ挑戦する方法<20代>
  4. 知識ゼロからWebデザイナーへ挑戦する方法<30代以上>
  5. <知識ありの方向け>求人サイトよりもおすすめなサービス

未経験者可という言葉は正直紛らわしいですが、そのまま受け止めてしまうと憧れのWebデザイナーデビューが悪夢と化してしまうかもしれません・・・

今回はそんな「未経験者歓迎」という求人の真実を理解いただいた上で、あなたがスムーズにWebデザイナーとしてのキャリアをスタートできるよう色々と解説していきたいと思います。

講師
講師

未経験者向けの求人が気になっているあなたは、是非ご覧ください!

執筆者紹介
Web/UIデザイナー歴15年目のフリーランス。数々の実績を作りつつ北欧やスイスなどで現地のデザイナーと共に最先端のデザインに触れる。現在はこれまでの経験を元にしたWebメディアを運営。こんなフォントも作っています。

スポンサードサーチ

未経験者OKのWebデザイナー求人で「知識ゼロ」は基本的にNG

Webデザイナーの求人でよく目にする未経験者可というのは、実は「業務の経験(実務経験)はなくてもOK」ということであって、実際はWebデザインの知識そのものは必要な場合が多いです。

つまり「知識はあるけど働いた経験がない方を募集」している求人ということですね。

未経験者可という言葉はいかにも「Webデザインの知識そのものが未経験でもOK」という感覚を表す紛らわしい表現ですが、これと間違わないように注意が必要です。

ただし、中には本当にWebデザインの知識ゼロでもOKという求人があります。
その場合、やや注意を要する場面がありますので、次の項目で解説します。

知識ゼロでもOKなWebデザイナー求人と、注意すべきNG求人の見分け方

知識ゼロでもOKな求人とNGの求人は、以下のような見分け方をしましょう。

まずはOKな場合

  • Webサイトの「更新業務」を行うような求人

この場合、もともとその会社で運営しているサイトがあり、その「更新業務」が主な仕事内容という募集です。

研修期間が用意されていることが一般的で、おそらくその間にPhotoshopなどの画像編集ソフトや文章を投稿するためのサイトの使い方などのレクチャーを受けるでしょう。

つまり、研修期間内で習得できる比較的簡単な作業を行うような求人です。

このような求人であれば、Webについて全く知識がなくとも研修期間内に無理なく習得できるため、知識ゼロでも問題ありません。

講師
講師

とはいえ、PCに全く触ったことがないレベルは少なくともクリアしておきましょう!

NGな場合

  • Webサイトの「制作業務」を行うような求人

本業のWebデザイナーの仕事である「Webサイトの制作業務」で募集されている場合は、Webデザインの知識ゼロで入社してしまうと恐らく大変なことになります。

「スキルゼロでも半年の研修期間内で給料を払いながら知識を習得させます」という求人をたまに見かけますが、正直かなり怪しいです。

というのも、Web制作のスキルは生半可なものではないため、必ず脱落する方もいるものです。それを、スクールならまだしも給料を払いながら教育するにはリスクが高すぎます。

スパルタで教育させないと企業側としても割に合いませんので、別の仕事をさせながら残業時間で習得させたり、教育が進まない社員は無給やクビになる場合も普通に考えられます。

募集内容を見て、もしこのような募集を行っている会社があれば念のためカイシャの評判を利用して、あらかじめ口コミチェックされることを強くおすすめします。

口コミサイト

※追記:
実際に怪しいNG求人をIndeedで発見して、カイシャの評判で検索してみましたが想像通りハードな口コミが散見されました・・・
講師
講師

もし募集内容がWebサイトのデザイン・構築(コーディング)業務などの場合は注意しましょう!

スポンサードサーチ

知識ゼロから未経験者可のWebデザイナー求人に挑戦するためのスムーズな方法

知識ゼロの方は、まずは最低限Webデザインのスキルを習得するのが先決です。

以下、知識ゼロからWebデザイナーへキャリアチェンジする方法について、年代別に解説ページを用意していますのでご紹介します。

20代・大学生の方

20代や大学生の方は独学で進める方法もありますが、現代ではPC1台分くらいの安さで効率的に学べるスクールもありますのでそちらを優先的に検討しましょう。無駄な体験をせずにWebデザイナーになる上でも重要なポイントです。

ちなみに20代・大学生の方向けに、Webサービス・アプリ開発が無料で学べて就職までできてしまう本格スクールがありますので、そちらも合わせてご紹介しています。

30代以上の方

30代は20代とは異なり、かなり計画的に進める必要があります。

以下記事では、30代未経験からWebデザイナーデビューするための最短ルートについて解説していますのでぜひご覧ください。

<知識ありの方向け>未経験者OK求人へ挑戦できる、求人サイトよりもおすすめの方法

多少なりともWeb制作のスキルをお持ちのあなたにとって、就職するうえでハードルとなるのは「スキルはあるけど実務経験がない」ということです。

そのためにIndeeddodaなどの求人サイトで探したりすると思うのですが、実はそれよりもおすすめの方法が「Web・IT専門型の転職エージェント」を利用することです。

一般的な求人サイトとは以下の点で異なります。

一般的な求人サイトは・・・

  • 応募も企業とのやり取りも全部自分一人で行う

Web・IT専門型の転職エージェントは

  1. Web・IT業界専門のキャリアアドバイザーが担当してくれる
  2. 業界のアドバイスを貰える
  3. 公開求人のほか、非公開求人からも紹介してもらえる
  4. 面接対策・書類作成のアドバイスもしてくれる
  5. 給料交渉までしてくれる
  6. もちろん無料

こんな魅力的なメリットがあります。

ただし問題は、このWeb・IT専門型の転職エージェントは、基本的に「業界経験者向け」のサービスという点です。手厚いサービスを受けて転職できるため致し方ない面もありますね。

しかしそんな中、唯一「実務未経験者」向けの貴重な1社があるのです。以下詳しくご紹介します。

WORKPORT(ワークポート)

WORKPORT(ワークポート)

ポイント

  1. IT/Web業界専門で10年以上のキャリアあり
  2. 未経験者の転職サポートに強い
  3. 常時15,000件の求人を保有。非公開求人も豊富

WORKPORTはIT/Web業界専門として約2,000社以上の取引実績がある転職エージェントです。過去にはリクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」で4回連続「転職決定人数部門 第1位」を受賞した実績があります。※2014年より総合型となりました。

WORKPORTの最大の特徴は実務経験がない分野の求人も積極的にサポートしてもらえることです。一般的には未経験者の求人は転職エージェントではほとんど扱わないため、新しいキャリアに挑戦したい方は必ず登録しておきましょう。

また、大都市圏だけでなく全国主要都市の求人に対応しているのもポイント。地方でもお探しの方はぜひ一度、気軽にお話を聞きに行ってみてくださいね。
実際の体験者インタビューも行っていますので是非参考にしてみてください。

※追記:現在、希望者はソーシャルディスタンス面談を行っているようです。

利用料 すべて無料
所在地 東京本社・立川・秋葉原・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・札幌・小倉
年齢層 20代~40代前半
登録 » 無料サービス登録
  • WORKPORT
    ※未経験者可の数少ないエージェント
講師
講師

スキルはあるけど実務経験がない、という方は是非足を運んでみてくださいね!

スポンサードサーチ

さいごに

お伝えしたとおり、Webデザイナー案件でよく目にする未経験者OKというのは基本的には「知識はあるけど働いた経験がない方を募集」している求人ということです。

講師
講師

つまり知識の習得は必須ですので、必ず何らかの形でスキルは習得しておきましょう。

A子
A子

危うく丸腰で応募するとこだった・・・。

以上、Webデザイナー未経験可求人の真実と転職成功方法の解説でした。
ぜひこの記事を参考に新たなキャリアをスタートさせてくださいね!