デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【独学vsスクール】Webデザインの3つの勉強スタイルを比較

Webデザイナー

Webデザイナーになるために最初にやる重要なことはなにより勉強です。
覚える内容はホームページの基本的な知識からデザインツール、HTML/CSSなどいくつかありますが、初心者がゼロからホームページ制作を学ぶためには以下のアプローチがあります。

  • 独学で学ぶ
  • オンラインスクールで学ぶ
  • 教室へ通って学ぶ

このページでは自分に合った勉強方法がどんな方法なのか、それぞれのメリット・デメリットと合わせて詳しく解説していきますので、勉強方法について悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードサーチ

独学派:スクールよりも柔軟にWebデザインを学べる

ホームページの作り方は独学で学ぶことができます。
自分の学びたいことを本やWebサイトからあまりお金をかけずに、好きな時間に好きなように学ぶことができます。学ぶ範囲も初級編から上級編まで広くスキルを学べるのも独学のメリットです。

デメリットは、勉強するための本やサイトなどを自分で探して、学ぶための体制を自分で構築しなければいけない点です。

たった一つの小さな疑問点に丸一日費やしていることも珍しくなく、気がついたら思った以上に時間がたっている場合もあります。

また、ちゃんと学んだつもりでもまだまだ基本的なことしか学んでいなかったり、いざ就職してみると応用的なことばかりでついて行けない場面に出くわすことがあります。

独学のメリット

  • 無料または安価に学べる
  • 仕事や学生をしながら空いた時間に学べる
  • 初級編から上級編まで好きなように自分のペースで学べる

独学のデメリット

  • 学ぶための環境を自分で考えなければいけない
  • やる気が続かない
  • 分からないことでつまづく回数が増えてストップしてしまう
  • どこまで勉強しても本当にWebデザイナーになれるのかゴールが見えない
  • 就職するための壁がある

独学で学ぶための方法1:本で学ぶ

Web制作について学べる書籍はとてもたくさんあります。独学で学ばれる方は主に書籍をベースとして、分からないことはパソコンで検索することでスキルを習得しています。

こちらのページではホームページ制作に必要なスキルと合わせて関連書籍をご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。

初心者がホームページを作るためには何から勉強すればいいの?

独学で学ぶための方法2:無料のWeb学習サイトから学ぶ

最近では以前と比べて無料でサイト制作を学べるWeb環境が多くなってきました。
学習効率がとても良いため、勉強本を手に入れる前に一度これらのサービスを試してから買われることをおすすめします。

ここでは無料で学べるおすすめのサイトを2つご紹介します。

ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールは1回3分の動画レッスンでプログラミングが学べる学習サイトです。今現在では351レッスン、5,207本の動画が提供されておりどんどん増えています。
一部有料機能とコンテンツがありますが、ほとんどの部分は無料で見れるため初心者は充分にスキルを学べます。

  • 初心者部分は無料で見放題
  • 短い3分動画が初心者に優しい
  • 初心者〜プロまで本格的に学べる

Progate

Progate

Progateは初心者が実践的にプログラミングを学べる学習サイトです。Progate内で実際にホームページを作りながら実践的に学べるため、とても学習効率が良いです。
無料で学べるのは基礎的な部分ですが、まずはホームページ制作について効率的に理解したい方にとってはとてもおすすめです。

  • 基礎的な学習が無料でできる
  • 実際に手を動かしながら実践的に学べる
  • HTMLとCSSを同時に学べてとっても効率的

オンラインスクール派:独学よりも効率的にWebデザインが学べる

上でご紹介したドットインストールやProgateも、基本的には独学の延長です。
主に構築の技術的な解説を載せているだけであって、それだけでWebデザイナーになれるわけではありません。

独学で学ぶことの最大の敵は「学び続けられるかどうかはあなた次第」でありモチベーション管理が独学ではできない点にあります。

途中で分からなくなってしまったり、今自分がどこにいてこの先どうなるのかも分からなくなってしまったら、勉強する意欲もぐっと下がってしまいますよね。

その問題を解消できるのが自宅のPCで学べるオンラインスクールです。
オンラインスクールにはこのようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 自宅で自由に学べる
  • レベルの高いカリキュラムがある
  • 講師による課題やビデオチャットなど、学び続けられる仕組みがある
  • Web制作スキルや業界全般の知識を学べる
  • Webデザイナーとしてのキャリアがスタートできるか、プロの講師が客観的に判断してくれる
  • 卒業後の就職や独立をサポートしてもらえる

デメリット

  • お金がかかる

オンラインスクールはいろいろな会社がありますが、その中でも

  • 初心者が学びやすいこと
  • 価格と内容のバランスが良いこと
  • 受講者実績が多く有名であること

を基準にセレクトした2つをご紹介します。

CodeCamp|リーズナブルにマンツーマンレッスンが受講可能

CodeCamp

ポイント

  1. 初心者向きの手厚い個別指導
  2. 毎日7:00〜24:00まで年中無休
  3. 200名の現役プロ講師から選び放題

CodeCampは200名を超える現役プロ講師陣から好みの講師をセレクトして、2ヶ月コースなら20回(1回40分)、プレミアムプラスコースなら受け放題で受講ができる手厚い個別指導型のオンラインスクールです。

他スクールでは講師が選べない点がデメリットですが、CodeCampは講師が選び放題なので、何名か試して最も理想的な講師に絞れるのはいいですね。しかも朝7時〜24時まで年中無休という驚異の対応時間。

特にデザインマスターコースでは、Webデザイナーとして最低でも学びたいスキルがバランス良くまとまっており、ツールの基礎知識から本格的なWeb制作・オリジナルWeb制作スキルまで、初心者にはかなり理想的な学習内容となっています。

40分ほどの無料カウンセリングではカウンセリング体験に加え、オリジナル教科書も一部閲覧できます。10,000円分のクーポンもゲットできるので、検討中の方はぜひ試してみてくださいね。担当者への取材記事も必見です!

受講タイプ オンラインスクール
コース名 デザインマスターコース
料金・プラン 2ヶ月プラン:165,000円(税込)
4ヶ月プラン:275,000円(税込)
6ヶ月プラン:330,000円(税込)
+入学金 33,000円(税込)
個別レッスン 2ヶ月プラン:20
4ヶ月プラン:40
6ヶ月プラン:60
習得スキル Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Bootstrap(レスポンシブデザイン)
総学習時間 160〜200時間
対応時間 7:00〜24:00
チャット » あり (+16,500円)
教科書 卒業後も閲覧可能
卒業後サポート » 転職サポートあり ※就職・転職成功で特典あり
無料体験 » 無料カウンセリングあり
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可
  • CodeCamp ※無料カウンセリングで1万円分クーポンプレゼント!

【まとめ】CodeCampの特徴・体験談を現役プロが徹底解説!


TechAcademy|最短4週間!実践力重視のカリキュラム

TechAcademy

ポイント

  1. 受講者数No.1の実績あり!
  2. サービス充実&実践的なスキル習得
  3. 卒業後に実際の報酬付き案件に挑戦可

TechAcademy国内のオンラインプログラミングスクールにおいて受講者数No.1の実績※があるサービスです。(※2020年時点)

中でもWebデザインコースでは期間内で4つのWebサイトをリリースするかなり実践的な内容となっており、「作りながら覚えていく」を繰り返して、最終的にオリジナル作品をゼロから作れるスキルを初心者レベルから習得します。

週2回のマンツーマンメンタリングや、チャットサポート副賞付きのコンテスト転職支援サービスに加え、卒業後には実際の報酬付き案件にも挑戦できるなどサービスがかなり充実しています。

さらに無料体験を行うと10,000円割引される他、500円分のAmazonギフト券も!
サービス&実践力重視の方はぜひお試しください。詳しくはこちらの記事もどうぞ。

受講タイプ オンラインスクール
コース名 Webデザインコース
料金・プラン 4週間プラン:174,900円/学生 163,900円(税込)
8週間プラン:229,900円/学生 196,900円(税込)
12週間プラン:284,900円/学生 229,900円(税込)
16週間プラン:339,900円/学生 262,900円(税込)
個別レッスン 4週間プラン:7
8週間プラン:15
12週間プラン:23
16週間プラン:31
習得スキル レイアウト/配色/タイポグラフィ・Webデザイン原則・ワイヤーフレーム・Photoshop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Sass・レスポンシブデザイン
総学習時間 160時間
対応時間 15:00〜23:00
チャット あり
教科書 卒業後も閲覧可能
卒業後サポート » 転職サポートあり
無料体験 » 無料体験あり ※1週間本格的な体験ができる
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可
  • TechAcademy
    ※無料体験で10,000円割引&Amazonギフト券500円分!

【受講者インタビュー】TechAcademyで初心者からWebデザイナーへ

その他Webオンラインスクールについてはこちらの記事でもご紹介しています。

【Webデザイン】通信・オンラインスクールをタイプ別に7社厳選

スポンサードサーチ

教室タイプのスクール派:Webデザインの学習継続率が独学よりも高い

Webスクールや専門学校に通学して学ぶメリットは、パソコンや高価なソフトウェアを用意しなくともまず学び始められることです。また、オンラインスクール同様、習得スピードの速さや卒業後のサポートが充実しているのもメリットです。

通学することで気持ちを切り替え、モチベーションを保てるのもいいですね。オンラインスクールでも人によってはモチベーションが保てますが、通学して仲間や講師と空間を共にすることでより学ぶ意欲も強くなるかもしれません。

デメリットは、スクールに通うためにお金がかかるという点です。

スクールに通学するメリット

  • パソコンや高価なソフトウェアを用意しなくとも学び始められる
  • 効率よく、早く技術が習得できる
  • 仲間と人脈ができて切磋琢磨できる
  • 就職先を紹介してくれたりサポート体制が充実している

スクールに通学するデメリット

  • スクールに通うためのお金と時間がかかる

おすすめのスクール2社をピックアップします 。

KENスクール|即戦力が目指せるコースあり

KENスクール

ポイント

  1. プロレベルの即戦力となるスキルを学べる
  2. 完全個別指導のオンラインコースもあり
  3. 各種資格試験実施+合格サポート制度付

KENスクール ( » 詳細 )は、単なる知識習得レベルではなく、現場で即戦力となるための本格的なスキルが習得できる「極」プログラムが特徴的なスクールです。
最近では完全個別指導のオンラインコースもスタートしました。

映像教材+課題をベースとしつつ、現場経験者の講師による個別指導でプロのスキルを習得できるほか、Webデザインの中でも特にデザインセンスに力を入れたコースもあり、プロのデザインスキルを習得したい方はとても魅力的な内容となっています。

Webについての各資格を取得できるのもいいですね。
無料体験ではカウンセリング+受講体験(合計60分程度)でリアルな雰囲気を味わうことが可能です。詳しくはこちらの記事で無料体験レポートと合わせてご紹介していますのでご覧ください。

受講タイプ 教室へ通う
コース Web実践就転職総合コース
料金 377,300円+入学金33,000円(税込)
習得スキル Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・レスポンシブデザイン
総学習時間 111時間
受講期間 6ヶ月まで受講可
教室 新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌
営業時間 ▼新宿本校の場合(その他校舎
(月火水金)10:00〜13:00/14:30~21:30
(木)10:00~13:00/14:30~19:30
(土日祝)10:00~13:00/14:00~18:00
卒業後サポート » 就転職サポートあり
無料体験 » 無料体験・資料請求あり
その他 ソフト・PCはスクール内にあり

その他、東京のWebデザインスクールについてはこちらをご覧ください。

Webデザイン【独学vsスクール】各アプローチの比較表

もう少し分かりやすいよう各勉強方法の特徴を一覧表にしてみました。

  独学 通信 通学
お金がかからない
好きな時間に学べる
好きな場所で学べる
カリキュラムがある
モチベーション維持の仕組みがある
講師がいる
仲間がいる
就職や独立をサポート
PC・ソフトの事前準備がいらない

スポンサードサーチ

【独学vsスクール】Webデザインの3つの勉強スタイルを比較 まとめ

独学とスクール。この2つのアプローチからメリット・デメリットなどをご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

簡単に整理するとこんなイメージです。

独学

  • メリット:あまりお金をかけずに自由に勉強ができる
  • デメリット:勉強・就職ともに挫折してしまうことも多い

スクール

  • メリット:コーチ+カリキュラム+就職支援で成功しやすい
  • デメリット:コストがかかってしまう

自分に合っている方法は人それぞれですが、どちらにしてもWebデザイナーのスキルを学ぶことはそれだけ稼げるスキルを手にすることでもあります。ぜひ未来の自分へと頑張って投資してくださいね。

今回ご紹介したスクール

無料のWeb学習サイト

オンラインスクール

通学スクール