デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

<2020年最新版>Webデザインオンラインスクール厳選11社徹底解説!

Webデザインスクール

A子
A子

Webデザインをオンラインで学びたいです。
おすすめのスクールを教えて下さい!

というあなたは是非ご覧ください。

このページの主な内容

  1. オンラインスクールのメリット・デメリット
  2. オンラインスクールは講師付き・講師なしの2種類
  3. そもそも何を学べばいいの?
  4. <講師付き>おすすめオンラインスクール一覧
  5. 講師付きオンラインスクールを比較
  6. <講師なし>オンラインスクール一覧
  7. オンラインスクールのよくある質問

Webデザインスクールには教室へ通うだけでなく、自分のパソコンとネット環境があればいつでもどこでも学べる「オンラインスクール」が沢山あります。

ただ、逆にありすぎて何をどう選べば良いか分からない方も多いと思いますので、このページではスクールの特徴や選ぶポイントなど色々と整理した上で、およそ20社以上から厳選したおすすめスクールをご紹介してまいります。

講師
講師

早速おすすめを知りたい!という方はこちらからご覧ください

執筆者紹介
Web/UIデザイナー歴15年目のフリーランス。数々の実績を作りつつ北欧やスイスなどで現地のデザイナーと共に最先端のデザインに触れる。現在はこれまでの経験を元にしたWebメディアを運営。こんなフォントも作っています。

1分でスピード判定!VOGELKUCKオリジナルWebデザインスクール診断テスト!

1分でスピード判定!VOGELKUCKオリジナルWebデザインスクール診断テスト!

スポンサードサーチ

Webデザインをオンラインスクールで学ぶ3つのメリット

Webデザインをオンラインスクールで学ぶ3つのメリット

オンラインスクールの特徴をサクッと理解いただくために、メリット3つ・デメリット3つに分けて整理しました。まずはメリットです。

1. どこでも学べる

自宅でもカフェでも、自分のPCとネット環境があればどこでも自由に学ぶことができます。

これはコロナ禍の今、オンラインスクールが伸びている一番の理由です。

2. 料金を安く抑えられる

オンラインスクールは教室や機材を持たない分、スクール代が安い傾向があります。

たとえば教室タイプなら40万円ほどかかる内容がTechAcademyなら15万円台から学ぶことができます。

3. 都心のスクールと同一レベルのスキルが習得可能

オンラインスクールなら田舎や海外にいても都心のスクールと同レベルのスキルが習得できます。

Webの世界は進歩が早いため、スクールの内容も常時アップデートする必要がありますが、オンラインならそのアップデートをどこにいても受けられます。

オンラインスクールの3つのデメリット

オンラインスクールの3つのデメリット

よく言われるデメリットは以下3点がありますが、対策が取られたスクールもありますので選ぶポイントと合わせてご紹介します。

1. モチベーション維持が難しい → Webカメラありを選ぶ

オンラインは一人で学べる一方、学習に対するモチベーションの維持が難しい傾向があります。

解決法
スクールによっては、Webカメラを通した講師との関わりを持つことでモチベーション維持できるところがありますので、そのようなサービスを選びましょう。

2. 人脈を作るのが難しい → 講師なら可能性あり

通常ならオンラインスクールでもリアルイベントを開催している場合もありますが、このコロナ禍で新たな交流を図るのは難しい傾向があります。

解決法
同級生は難しいですが、講師であればその後の繋がりが持てる可能性があります。
CodeCampの担当者いわく、卒業後も師弟関係が続く方も多いとのことなので、そのようなスクールを選ぶのもいいですね。

3. PCやソフトの用意が必要 → 結局教室タイプでも同じ

教室タイプではPCやソフトなどが事前に用意されていますが、オンラインの場合は自分で用意する必要があります。

解決法
教室タイプでも自宅で補習する場合や、卒業したあとには必ず必要となるため、むしろその分割安となっているオンラインスクールは効率的なサービスです。

スポンサードサーチ

オンラインスクールは大きく分けて講師付き・講師なしの2種類あり

オンラインスクールには様々なタイプがあるように見えますが、実際は大きく分けて「講師付き・講師なし」の2種類があるのみです。

「講師付き」は講師から直接教わったり疑問点を解消できたりまさにスクールそのものですが、「講師なし」は最初から最後まで自分一人で学ぶ独学のようなイメージです。

講師付きの特徴

  1. 特徴 → 画面を通して直接教わったり疑問点解消ができる
  2. サポート → Webカメラ/チャット/掲示板/メールなどあり
  3. モチベーション → 維持しやすい
  4. 価格 → 講師なしと比べると割高

講師なしの特徴

  1. 特徴 → ほぼ独学。とはいえ書籍よりは効率的な学習システム
  2. サポート → 掲示板/メールなどはある場合も
  3. モチベーション → 講師との直接の関わりがないため厳しい
  4. 価格 → とにかく安い。無料もあり

講師付きと講師なしの違いは、簡単に言うと個別サポートがあるかどうかの違いです。

学習方法は「テキスト・動画・スライド」など様々ありますが、基本的に自分で学習を行う形で、それは講師付き・講師なしどちらも同じです。

では、講師付きのメリットとは何でしょう?以下のとおりです。

講師付きのメリット

  1. すぐに不明点の解消ができる
  2. 自分で作ったものが正しいかどうか答えがわかる
  3. 課題の約束などを通してモチベーション維持ができる
  4. Webデザイナーについての不安などが相談できる

講師なし(独学)の難しい点は上記の裏返しです。

講師なし(独学)の難しい点

  1. 不明点の解消にまる1日かかることも
  2. 覚えたことが合っているかどうか分からない
  3. モチベーションを維持する仕組みがない
  4. 気軽に聞ける現役Webデザイナーがいない

講師なしのスクールはその分価格が安い、または無料で学べるメリットがあります。

講師
講師

まずは講師なしのサービスを試した上で、続けられそうかどうか検討してみる流れでもいいかもしれないですね。

※補足:
このページでは前半は講師付きのスクール、後半では講師なしの学習サービスをご紹介していきます。

Webデザイナーになるうえで最低でも身につけておきたいスキルとは?

文章が長くなってしまって恐縮ですが、ここは特に初心者の方に重要なポイントなのでサクッと解説しておきます。

Webデザインスクールを選ぶ上で大切なことが、「そもそも何を学べばWebデザイナーのスタートラインに立てるか」を知ることです。

※知っているよ!という方はスキップしてくださって大丈夫です。

スクールを探すと言えど、各スクールやコースによってはスキルが足りなかったり、逆に必要がないスキルなどいろいろ混在していますので、初心者の方はまずはここを理解することが大切です。

Webデザイナーとしてのキャリアをスタートするためには、現代では最低でも以下スキルを習得することが理想的です。

最低限習得したいスキル

  1. Webデザインの基本知識
  2. Photoshop ※デザインソフト
  3. Illustrator ※デザインソフト
  4. HTML/CSS ※構築言語
  5. JavaScript/jQuery ※プログラミング
  6. レスポンシブサイト ※HTML/CSS応用

なぜこのスキルが必要なのかは、説明が長くなってしまうため詳しくは以下の記事で解説していますが、簡単に言うと「今現在主流となっているWebデザインスキルを最低でも身につけましょう」ということです。

スポンサードサーチ

Webデザインが学べる「講師付き」おすすめオンラインスクール

というわけでお待たせしました。ここからはおよそ20社から厳選したおすすめスクール(講師付き)をご紹介してまいります。

基本的には先程ご紹介した最低でも学びたいスキルが学べるスクールをベースに厳選していますが、一部含まれていないスクールについては補足を加えてご紹介します。

なお、ここでご紹介するスクールはすべて「Webカメラ対応あり」のスクールをご紹介してまいります。なかには「Webカメラ対応なし」のスクールもあるのですが、お得と言えるスクールは現状無いため、だいぶ厳選しております。

ご紹介するおすすめスクールは以下の4社です。
※以下税抜/おすすめ順で表示

ご紹介スクール(おすすめ順)

  • 1位:CodeCamp
    テキスト学習タイプ
    178,000円/2ヶ月プラン〜
  • 2位:TechAcademy
    テキスト学習タイプ
    149,000円(学生129,000円)/4週間プラン〜
  • 3位:侍エンジニア塾
    テキスト学習タイプ
    239,200円(学生20,7790円)/12週間プラン
  • 4位:SKILLHUB
    動画学習タイプ
    229,800円/3ヶ月

ちなみに以下スクールも有名ですが、こんな理由で当候補からは外しております。

理由

講師
講師

ご紹介スクールについて詳しく解説していきますが、サクッとおすすめだけ知りたい!という方はスキップして引続きご覧ください。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp

ポイント

  1. 受講満足度94.5%のマンツーマン指導
  2. 毎日7:00〜24:00まで年中無休!
  3. 業界トップクラスの現役エンジニアが講師陣

CodeCampは業界トップクラスの現役プロから直接学べる、オンラインプログラミングレッスンNo.1のスクールです。詳しくはこちらの記事もどうぞ。

受講者数は2018年で伸べ20,000人を超え、多くの卒業生が未経験からエンジニア/Webデザイナーとして活躍しています。

なかでもデザインマスターコースは他オンラインスクールと比較しても学べるスキルが最もバランス良いです。講師は毎回自由にセレクトできるため、何人か試して最も理想的な講師に絞れるのもいいですね。

40分ほどの無料体験ではリアルな個別レッスンが体験でき、教材も一部閲覧できます。10,000円分のクーポンもゲットできるので、検討中の方はぜひ試してみてくださいね。

受講タイプ オンラインスクール
コース名 デザインマスターコース
参考料金 148,000円+入学金 30,000円(税抜)/2ヶ月プラン 他
個別レッスン 2ヶ月:20
習得スキル Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Bootstrap(レスポンシブデザイン)
総学習時間 160〜200時間
受講プラン 2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月
対応時間 7:00〜24:00
卒業後サポート » 転職サポートあり ※就職・転職成功で特典あり
無料体験 » 無料体験あり
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可
  • CodeCamp ※無料体験で1万円分クーポンプレゼント中!

コスパ最強のCodeCampを分かりやすく解説【無料体験レポあり】

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

ポイント

  1. eラーニングアワードで特別賞受賞の実績あるサービス
  2. 週2回のマンツーマンメンタリングでモチベーション維持
  3. 期間内で4つのWebサイトをリリースする実践的なレッスン内容

TechAcademyは過去にeラーニングアワードでプログラミング教育特別部門賞を受賞した実績のあるサービスです。

中でもWebデザインコースでは期間内で4つのWebサイトをリリースするかなり実践的なレッスン内容となっており、「作りながら覚えていく」を繰り返して、最終的にオリジナル作品をゼロから作れるスキルを初心者レベルから習得します。

チャットサポートや、週2回あなた専属の講師がマンツーマンメンタリングを行ってくれるなど、サポート体制が整っている点も特徴です。

価格は業界でもかなりリーズナブルな料金設定が魅力的。しかも無料体験を行うとさらに10,000円割引される他、体験中に30分のメンタリング実施で今なら500円分のAmazonギフト券もゲットできちゃいます。詳しくはこちらの記事もどうぞ。

受講タイプ オンラインスクール
コース名 Webデザインコース
参考料金 4週間プラン:149,000円/学生 129,000円(税抜)
8週間プラン:199,000円/学生 159,000円(税抜) 他
個別レッスン 4週間プラン:7
8週間プラン:15
習得スキル レイアウト/配色/タイポグラフィ・Webデザイン原則・ワイヤーフレーム・Photoshop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Git/GitHub・レスポンシブデザイン
総学習時間 160時間
受講プラン 4週間・8週間・12週間・16週間
対応時間 15:00〜23:00
卒業後サポート » 転職サポートあり
無料体験 » 無料体験あり ※1週間本格的な体験ができる
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可
  • TechAcademy ※無料体験や説明会動画閲覧で10,000円割引!

TechAcademyならWeb習得が税抜149,000円【無料体験レポ付】

※補足:TechAcademyはIllustratorは含まれませんが、基本操作程度でOKなのでUdemyで補習しましょう。

侍エンジニア塾 Webデザインコース

侍エンジニア塾 Webデザインコース

ポイント

  1. 完全初心者からのWebデザイナー向けカリキュラム
  2. プロのWebデザイナーが専属マンツーマン指導
  3. 400〜500時間分の学習ボリューム

侍エンジニア塾はこれまで20,000名以上の指導実績があるオンラインスクールです。
受講者の9割が未経験者で転職成功率は94.1%と、未経験者の転職に強いです。

学習内容は受講生に応じてオーダーメイドで組立てられるのが特徴のスクールですが、このWebデザインコースは完全初心者からのWebデザイナーを希望する方に向けた固定カリキュラムとなっています。

400〜500時間分の学習ボリュームがあるため、すべてやりきる場合は最低でも12週間プランがおすすめです。※4週間プランはお試しレベルとのこと

無料体験レッスンでは1時間ほどメンターからのカウンセリングを受けられるほか、公開されていない割引Amazonギフト券2,000円分も貰えちゃいます。毎月10名限定のため、気になる方はお早めに!

受講タイプ オンラインスクール
コース名 WEBデザインコース
参考料金 4週間 ※お試しレベル:99,600円/学生 92,620円(税抜)/入学金込み
12週間:239,200円/学生 207,790円(税抜)/入学金込み
個別レッスン 1週間に1回(60分)
習得スキル Photoshop・Illustrator・Adobe XD・HTML/CSS・JavaScript・WordPress・レスポンシブサイト・他スキル選択可能
受講プラン 4週間・12週間
対応時間 8:00~22:00 ※時間外相談可
卒業後サポート » 転職サポートあり
無料体験 » 無料体験レッスンあり
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可

SKILLHUB(スキルハブ)

SKILLHUB

ポイント

  1. 無料で閲覧可能な動画講座あり
  2. Webカメラで個別指導が受けられる
  3. フリーランスでお金を稼ぐ方法までアドバイスを受けられる

SKILLHUBは主に動画講座をベースとしたオンラインスクールです。
無料で視聴可能な動画講座が豊富に用意されており、事前に講座の雰囲気を体験できるだけでなくかなり本格的な学習ができます。

一流のプロがあなた専属のコーチとして合計12回のコーチングを受けることが可能です。スキルのみならず実際にお金を稼ぐ方法などのアドバイスを受けられる点も魅力的ですね。

なお、レッスン対応時間は平日は9:00〜20:00のため、会社に勤めながらレッスンされる方は多少注意が必要です。

受講タイプ オンラインスクール
コース フリーランス・デビュー支援プラン
料金 229,800円(税抜)
個別レッスン 12
習得スキル Webデザイン基礎・Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・WordPress・レスポンシブデザイン
総学習時間 90時間
受講期間 最短3ヶ月
対応時間 平日9:00〜20:00/土日9:00〜18:00
卒業後サポート なし
無料体験 なし
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可

Webデザインが学べる講師付きオンラインスクールを比較!おすすめはどれ?

A子
A子

ちょっと色々分からなくなってきた!
まとめるとどんなイメージ?

もう少し比較しやすいように上位3つのスクールの違いを表にまとめました。
大きく異なる箇所は赤字で表示しています。

※すべて税抜表示です。
※以下表は横にスクロール可能です。

  CodeCamp Tech Academy 侍エンジニア塾
コース デザインマスターコース
Webデザインコース
Webデザインコース
期間 2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月 4週間・8週間・
12週間・16週間
4週間・12週間
学習方法 テキスト講座 テキスト講座 テキスト講座
Webカメラ ・2ヶ月プラン 20
・4ヶ月プラン 40
・4週間プラン 7
・8週間プラン 15
1
講師 毎回自由に選択 専属 専属
チャット対応 あり ※別途有料 あり あり
参考料金 ・2ヶ月 178,000
・4ヶ月 278,000
※上記入学金込み
・4週間 149,000
・8週間 199,000
※上記学割もあり
・12週間 239,200
※上記学割/4週間プランもあり
総学習時間 160〜200時間 160時間 400〜500時間
1時間あたり ・2ヶ月 890
・4ヶ月 1,390
・4週間 931
・8週間 1,243
479
対応時間 毎日7:00〜24:00 毎日15:00〜23:00 毎日8:00〜22:00
習得スキル ・Webデザイン基礎
・Photoshop
・Illustrator
・HTML/CSS
・JavaScript/jQuery
・Bootstrap
(レスポンシブサイト)
・Webデザイン基礎
・Cacoo
・Photoshop
・HTML/CSS
・JavaScript/jQuery
・Git/GitHub
・レスポンシブサイト
※Illustratorは無し
・Photoshop
・Illustrator
・Adobe XD
・HTML/CSS
・JavaScript
・WordPress
・レスポンシブサイト
・他スキル選択可能
卒業後サポート » サポートあり » サポートあり » サポートあり
体験談記事 » 記事あり » 記事あり » 記事あり

1位:CodeCampについて

CodeCampはモチベーションが維持しやすいマンツーマン指導が特徴で、時間も7時〜24時と広く受講可能な点が魅力的です。

講師は毎回自由にセレクト可能なので、何名か試しながら最終的にお気に入りの講師を絞り込めるのもいいですね。公式では出ていませんが、受講者は別途15,000円/月でチャットサポートも受けられます。

最低でも学びたいスキルをすべて満たしており、サービス全体としてとてもバランスがとれた内容ですので、オンラインでどこがいいか迷っている方はまずは優先的にご検討ください。担当者の方への取材も行っています。

2位:TechAcademyについて

TechAcademyもCodeCampと並び業界で最も評価されているスクールです。
専属講師によるマンツーマンメンタリングでモチベーションを維持する仕組みがありつつ、チャットサポート付きで4週間プランなら149,000円(税抜)と、業界トップクラスの安さが魅力的です。

模写からはじまり最終的にオリジナル作品が作れるようになる学習の流れはとても効率的です。そのため、実践的なカリキュラムを重視する方には特におすすめです。

Illustratorが含まれませんが、基本操作程度でOKなのでUdemyで補習しましょう。
キャンペーンもよく行われていますので、お得に受講したい方はぜひお試しください。

3位:侍エンジニア塾

3位の侍エンジニア塾は自分に合わせたオーダーメイドカリキュラムが受けられる点が特徴のスクールですが、このWebデザインコースは初心者から一通りのサイト制作スキルが学べるよう固定カリキュラムとなっています。

とはいえ、最低でも学びたいスキルに加え、Adobe XDWordPressも学べて総学習時間も400〜500時間分と、かなりのボリュームとなっています。

時間が取れる方ほどお得なコースとなっていますので、しっかり時間をかけて習得したい方はぜひ一度無料体験レッスンをお試しください。

講師
講師

どのスクールも無料体験を実施していますので、是非試したうえでご自分に合うスクールを選択してくださいね。

無料体験

  • CodeCamp
    無料体験で10,000円分クーポンプレゼント
  • TechAcademy
    無料体験で10,000円割引
  • 侍エンジニア塾
    無料体験で受講料割引&Amazonギフト券2,000円分

スポンサードサーチ

追記:ちなみに教室タイプでもオンライン並みの価格で学べるWebデザインスクールもあり

テックキャンプ プログラミング教養

ちなみにテックキャンプ プログラミング教養は教室タイプのスクールですが、オンライン並みの価格で受講可能なので追記します。
※必要ない方はスキップしてください。

PCやソフトは自前で用意するなど、一般的な教室タイプとは一部異なる点はありますが、その分効率化が図られている特徴があります。

テックキャンプ プログラミング教養

テックキャンプ プログラミング教養

ポイント

  1. 通い放題・学び放題でコスパ最強!
  2. 5,000回以上アップデートを繰り返すオリジナル学習教材
  3. 最先端のWebサービスやAI人工知能まで学べる

テックキャンプ プログラミング教養 ( » 詳細 ) は初月198,000円を払えば2ヶ月目以降は月額19,800円で通い放題・学び放題の通学型スクールです。※写真レポート付きのこちらの記事もどうぞ。

教室タイプは一般的に設備が整う分割高な場合が多いですが、テックキャンプはPC等を自前で用意するなどの効率化が図られているために、とても安価なのが特徴です。

学ぶ内容はWebサービス開発をベースに、プログラミングやWebデザイン、AI人工知能まで、最先端なスキルが時間のある限り学び放題です。
5,000回以上アップデートを繰り返すオリジナル教材や、全体的な仕組みで今や満足度98%。とにかくコストパフォーマンスは最強です。

ちなみにテックキャンプには本格的なプロのデザイナーを目指せるテックキャンプ デザイナー転職という、転職保証付きのサービスもあります。
デザインも重視したい場合はこちらがおすすめです。詳しくは取材記事をどうぞ。

受講タイプ 教室へ通う
コース テックキャンプ プログラミング教養
料金 入会月:198,000円/2ヶ月目以降1ヶ月あたり:19,800円(税抜)
習得スキル Webサービス開発・オリジナルサービス開発・AI(人工知能)入門・AIアプリ開発(応用)・デザイン・テクノロジーセミナー
総学習時間 学び放題
受講期間 1ヶ月〜
教室 渋谷・新宿・池袋・東京駅前・名古屋・梅田
営業時間 (平日)16:00〜22:00/(土日祝)13:00〜19:00
※デザインカリキュラムはオンライン質問のみ(月・水)19:00〜21:00/(土)17:00〜19:00
卒業後サポート なし
無料体験 » 無料体験あり
その他 ソフトやPCは自前で用意。ソフトはこちらでお得に購入可

【体験レポ付き】学び放題のテックキャンプ プログラミング教養を解説

※補足:
テックキャンプ プログラミング教養はレスポンシブサイトスキルが含まれませんが、HTML/CSSの応用系なのでUdemyで補習される形で問題ありません。

Webデザインが学べる「講師なし」オンラインスクール

ここからは「講師なし」のオンラインスクールをご紹介してまいります。
こちらは講師やサポートがない分、無料もしくはリーズナブルに学習を進めることが可能です。

講師
講師

ちなみにここでは最低でも学びたいスキルで解説したスキルとは無関係にご紹介してまいります。

ご紹介サービスは以下の7社です

構築・プログラミング学習のみ

構築・プログラミング・デザイン学習

デザイン学習のみ

講師
講師

各学習サービスについて詳しくご紹介します。

構築・プログラミング学習のみ

Progate(プロゲート)

Progate

料金 無料〜月額980円

Progateは無料で始められるプログラミング学習サービスです。月額980円の有料プランに登録すればすべてのコンテンツを利用できるようになります。

学習方法は図を多く用いたスライド形式で、画面上で実際にコードを入力しながらリアルタイムに学べるユニークな仕組みとなっています。

ドットインストール

ドットインストール

料金 無料〜月額1,080円(税込)

ドットインストールは無料のプログラミング学習サイトです。
1回3分程度の動画形式でHTML/CSSからJavaScript、PHP、Rubyなどプログラミング初心者向けのスキルを無料で学習することができます。
こちらは月額1,080円のプレミアムサービスもあります。

構築・プログラミング・デザイン学習

Udemy(ユーデミー)

Udemy

料金 単品12,000円などが更に95%オフも!

Udemyは一般の方が講師となり、独自の講座を動画で配信しているサービスです。
とにかく様々な講座が用意されており、Webデザインについてもその内容は多岐にわたります。

それぞれの講座は単品で価格が設定されており、価格は通常価格で数万円する講座もありますが、ちょくちょく開催されている限定セールでは価格が95%OFFで販売されることもあるため、まずはサイトをチェックしてみてください。

おすすめは通学スクール80万円相当の内容が3,000円前後で学べる「400レッスン以上の完全マスターコース」です。

chot.design

chot.design

料金 無料

chot.designは無料で学べる主にデザイン寄りの学習サイトです。(HTML/CSSも学べます)
デザインの基本知識からPhotoshop・Illustratorなどのソフトの使い方、UI/UXのデザイン学習など、無料とはいえかなり充実した学習サービスとなっています。

有料オンラインスクールでは足りなくなりがちなデザイン知識についてはこちらで補習されるのがおすすめです。

Schoo(スクー)

Schoo

料金 無料〜月額980円

Schooは生放送形式でWebデザインはもちろん、自己啓発や英語などさまざまな動画を見ることができます。

大手企業や専門領域の第一線で活躍するプロフェッショナルが講師で、生放送だけであれば無料で閲覧可能ですが、月額980円を払えばこれまで溜まりにたまった4,600本の録画動画が見放題です。

N予備校 Webデザインコース

N予備校 Webデザインコース

料金 無料〜月額1,100円(税込)

N予備校 Webデザインコースはドワンゴが提供する学習サービスで、基本は予備校生向けですが、一般人でも学習できるWebデザインコースが用意されています。

Webデザインについて一通りのスキルが月1,000円(税抜)で学べる魅力的な内容となっていますが、注意点としては、「講師が作った教材」が学べるのであって、講師から直接個別サポートを受けられるわけではない点は注意が必要です。

生授業が2019年に終了してしまったのは残念ですが、Q&Aサイトがあるため不明点解消に有効活用できそうです。

デザイン学習のみ

Cocoda!

Cocoda!

料金 無料

Cocoda!は主にAdobe XDを利用した無料のUI/UXデザイン学習サービスです。
デザインの基本知識から実践的な内容までスライドを通して学ぶことができます。また学ぶだけではなく、実際にデザインを作って投稿までできる学習内容は魅力的です。

しかも実際の企業からのテーマもあり、優秀作品は採用オファーが届くなどユニークなサービスとなっています。

A子
A子

無料とはいえかなり本格的な学習サービスもあるのね!

講師
講師

そうですね!スクールと併用することでかなり効率的にスキルが習得できるのではないでしょうか。

Webデザインオンラインスクールのよくある質問集

Webデザインオンラインスクールのよくある質問集

最後に、Webデザインオンラインスクールについてよくある質問をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

Q.オンラインスクールで学んで実際にWebデザイナーになれますか?

オンラインスクールではWebデザインのスキルを学ぶことはできますが、就職・独立については簡易的なサポートしか行っていないところがほとんどです。※エンジニア転職であれば転職保証付きのスクールがあります。

ただし、スキルがあれば実務未経験でも転職サポートを行ってくれるエージェントがありますのでこちらを利用するのも手です。
いずれにしても「受け身でスクールを受講」してしまとスキルすら身につけるのが困難です。

スクールを受講する際は、講師と相談のうえWebデザイナーになるための目標やスケジュールなどを明確にして取り組むようにしてください。目的意識を持って計画的に学習を進めることでWebデザイナーへの道は大いに開けてきます。

Q.Webデザインを学ぶならオンラインスクールと教室タイプどちらが良いですか?

オンラインでも教室タイプでも、Webデザイナーとして学ぶ内容は大きくは変わりません。
教室タイプは授業料は割高ですが、以下のようなメリットがあります。

  1. PC・ソフト・空間などの環境が整っている
  2. 講師や仲間などの人脈が作れる
  3. 転職・独立サポートが充実している割当が高い

ただし特に地方など、スクールによっては授業の洗練度や先進性などが異なる場合があります。
オンラインスクールなら田舎や海外にいても常時アップデートされたスキルがどこにいても受けられる点がメリットです。

Q.オンラインスクールを選ぶ基準はなんですか?

当ページでも詳しく解説していますが、お金を払ってオンラインスクールを活用するのであれば「個別サポートが受けられる講師付き」のスクールであることが特に大切です。

オンラインスクールと独学の大きな違いは、この講師が個別サポートしてくれる仕組みがあるかどうかです。

特にWebカメラを通した個別サポート付きのWebデザインスクールはそれほど多くありませんので、当ページを参考に色々と検討してみてください。

まとめ

ここまでWebデザインが学べるオンラインスクールについてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

A子
A子

色々と参考になったわ!

また、オンラインスクールに限らず教室タイプも含めて検討したい方はこちらでおすすめをまとめていますので合わせてご覧ください。

講師
講師

以上、Webデザインが学べるオンラインスクールのご紹介でした!
以下ご紹介したスクール&サービスの一覧です。

※以下税抜き表示

講師付きオンラインスクール

  • 1位:CodeCamp
    テキスト学習タイプ
    178,000円/2ヶ月プラン〜
  • 2位:TechAcademy
    テキスト学習タイプ
    149,000円(学生129,000円)/4週間プラン〜
  • 3位:侍エンジニア塾
    テキスト学習タイプ
    239,200円(学生20,7790円)/12週間プラン
  • 4位:SKILLHUB
    動画学習タイプ
    229,800円/3ヶ月

講師なしオンラインスクール