デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【厳選6社】社会人に最適なおすすめWebデザインスクールを徹底解説!

Webデザインスクール

A子
A子

仕事しながらWebデザインの勉強がしたいんだけど、どんなスクールがあるのか知りたいなー
ついでにおすすめを整理してくれるとありがたいんだけど。

そんな方のための記事です。

この記事の主な内容

あなたは実践的なWebデザインスキルを習得するためには最低限何を学ぶ必要があるのかご存知ですか?

ちまたでは「Webデザインが学べる」といいながらも、デザイン自体は学べずHTML/CSSなどの構築言語しか学べないスクールは数多くあります。
また、平日も19時で終わってしまうスクールもあります。会社員によっては土日しか学べませんが、一体どれだけの期間かかるのでしょう?

何の知識もないとスクール選びを間違ってしまう可能性がとっても高くなります!

講師
講師

そんな事がないよう、最大限サポートさせて頂きます。
このページでご紹介している内容はマジで大切ですよ。

※このページでは「デザインスキル」を含めたWebデザインスクールについてご紹介をしています。構築・プログラミングスキルだけ習得したい!という方はこちらをご覧ください。

スポンサードサーチ

社会人がWebデザインスクールで最低限学ぶべきスキルとは?

Webデザインスクールに通ってありがちなのが「実践で役に立つスキルが学べなかった」という点があるでしょう。

それは「Webデザインの何を学べば実践で役に立つのか」が分からない状態でスクールを選んでしまったことが原因です。

Webデザインで即戦力になるためには最低でも以下のスキルを学ぶ必要があります。

最低限学ぶ必要のあるスキル

  • Webデザインの基本知識
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery
  • レスポンシブサイト

簡単に解説します。

スキル1:Webデザインの基本知識

Webサイトをデザインしようと思っても、はじめは何も手に付かない事に気づくと思います。

それはWebサイトがどのような構成で作られ、それぞれにどんな機能があるのか?などの知識がないためです。スキルの前には必ずWebデザインの基礎知識が必要です。

スキル2:Photoshop/Illustrator

PhotoshopとIllustratorはデザインを行うためのソフト(ツール)です。
Photoshopは主にWebデザインや写真・画像加工、Illustratorはロゴやイラストなどの図形を扱います。

一般的にはこの2つのソフトが必須ですが、個人使用であればPhotoshopだけでもいいかもしれません。
ソフトの価格が割高な点はハードルが高いですが、こちらでお得に購入できる方法をご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

スキル3:HTML/CSS

HTMLとCSSはソフト名ではなく構築言語の名前です。
WebサイトはデザインされたものをHTML/CSSで構築してようやくホームページとして一般公開できます。

Webサイトを作る場合は必ず必要になる知識です。

HTML/CSSロゴ

スキル4:JavaScript/jQuery

JavaScriptはHTML/CSSだけでは表現が難しいアニメーションやお問い合わせフォームなどを作る場合に必要な知識ですが、こちらはやや複雑ですので初心者は基礎知識程度でかまいません。

jQueryというのはJavaScriptをより簡単に使えるようにした技術ですので、こちらをベースに学びましょう。

JavaScript/jQueryロゴ

スキル5:レスポンシブサイト

パソコン・タブレット・スマホのいずれかで見ても最適化されたWebページが表示されるレスポンシブサイト。
今ではパソコンよりもスマホでWebが見られる機会が多くなりました。

レスポンシブサイトは基本的にHTML/CSSの応用系ですので、こちらの基本をおさえれば比較的スムーズに知識習得が可能です。

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

社会人に合ったWebデザインスクールとは?

社会人は学生とは違い、通常は働きながら通い続けることになります。
また、転職した後は即戦力を求められる場合が多いため、スクール選びも社会人に合わせたスクールを選ぶ必要があります。

講師
講師

社会人向けに以下3つほど条件をあげます。

条件1:Web(パソコン)専門のスクールであること

特に転職や就職などを検討している方にとっては趣味程度ではなく実践的で本格的なスキルを学ぶ必要があります。

ネイルや医療事務など様々なスキルが学べる総合スクールでもWebデザインは学べますが、今の時代はWebに特化したスクールがあるので、できればそちらを選びましょう。
より洗練されたカリキュラムや講師、人的ネットワークに出会える可能性があります。

条件2:平日は最低でも21時まで&土日も開講していること

社会人が学べる時間は限られているのが一般的です。
会社を19時に出て移動して学び始めるのが19時30分だった場合、20時にサポートが終わってしまうスクールでは平日30分しか学べません。

せめて平日は21時まで開いていた方が学び進められるスピードが違います。
また、授業内容が決まった時間にしか開催されないタイプも避けたほうが良いでしょう。

条件3:卒業後の就職サポートがあること<理想>

転職を希望している方にとってはスクールに就職サポートがあることは理想的です。
スクールの卒業生は一般的に未経験からの就職になりますので、そのような求人を紹介したり転職活動をサポートしてくれるサービスがあると心強いです。

ただし、こちらは必ずしも必須ではありません。
未経験からの就職をサポートしてくれるWORKPORTという転職エージェントを利用することで、同じように未経験からの転職が可能です。

スポンサードサーチ

社会人向けおすすめWebデザインスクールランキング。上位3位をそれぞれご紹介

ここからはこれまで解説した内容を踏まえ、基本的には以下の条件で絞り込んだおすすめスクール上位3位を順にご紹介してまいります。

学ぶスキル

  • Webデザインの基本知識
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery
  • レスポンシブサイト

選考必須条件

  • Web(パソコン)専門スクールであること
  • 最低でも21時までは開講しているスクール

ただし、スクールによってはとってもお得に受講できるものの、一部スキルが含まれていないところもあります。
足りない部分は多少工夫すれば別の形で補習できる場合が多いため、ここについては補足を加えた上でご紹介していきます。

おすすめスクールランキング

およそ40社以上から厳選したおすすめランキングは以下の通りです。

通信・オンラインタイプ

  • 1位CodeCamp:完全個別指導でコスパ最強
  • 2位TechAcademy:即戦力になる超実践的カリキュラム
  • 3位WebCamp Online:最低限のWeb制作スキルを安価に学べる

教室へ通うタイプ

以下それぞれタイプ別に詳しく解説していきます。

講師
講師

オンラインタイプから解説しますが、教室タイプへスキップしたい方はこちらからどうぞ

通信・オンラインタイプの社会人向けWebデザインスクール3社を徹底比較!

Webオンラインスクールはおよそ20社ありますが、ここで挙げた3社はその中で最もコストパフォーマンスが高いスクール上位3社です。

通信・オンラインスクールのメリットは、自分のPCがあればどこでも受講できるため、いつでも好きな時間に学習が進められる点です。また、教室を持たない分受講料が安価な特徴もあります。

デメリットは、基本的に一人で学習を進めていくため、勉強に対するモチベーション維持が難しい点です。ただしこの部分は、完全個別指導やマンツーマンメンタリングなど、各スクール独自の対策が取られているため、それほど心配しなくても大丈夫です。

講師
講師

3つのスクールについて以下よりそれぞれ詳しく解説します。

スクール3社それぞれの特徴と詳細情報

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp

ポイント

  • 完全個別指導で家庭教師のような濃密さ
  • 厳選な審査を通過した優秀な現役エンジニアが直接指導
  • 365日、7:00〜23:00いつでも受講可能

CodeCampはWeb・IT業界トップクラスの現役プロから直接マンツーマンで学べるオンライン個別指導No.1のスクールです。

モニター上で直接教わりながら受講できるため、家庭教師のような濃密さが魅力です。(音声のみのやりとりも可能)
受講時間も365日、7:00〜23:00という広い時間帯で受講できる点は、教室タイプでもここまでのスクールは他にありません。

また、デザインマスターコースで学べる内容は即戦力のWebデザイナーとして最低でも学びたい点をすべて満たしており、「完全個別指導」を加えてもこれが14万円代から習得できる点はコスパ的に最強です。
40分ほどの無料体験でさらに1万円割引されるため、どんな感じかまずは気軽に試してみてくださいね。

受講タイプ オンラインスクール
コース名 デザインマスターコース
最安料金 148,000円(税抜)/2ヶ月(+入学金10,000円)
習得スキル Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Bootstrap(レスポンシブデザイン)
総学習時間 160〜200時間
受講期間 2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月
卒業後サポート » 転職サポートあり ※就職・転職成功で10万円特典
無料体験 » 無料体験あり ※1万円キャッシュバック中!
その他 ソフトは自前で用意。たのまなAdobeストアでお得に購入可
  • CodeCamp ※無料体験で10,000円キャッシュバック中!

CodeCampの特徴・評判・口コミをしっかり紹介!


TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

ポイント

  • クローン〜オリジナルサイトまで実務に近い形で学習できる
  • 専属のパーソナルメンターが目標達成まで徹底サポートしてくれる
  • 4週間という短期から学べる

TechAcademyでは基本知識の習得はもちろん、ソースコードの模写、画面構成図から独自にコーディング、そしてゼロから自分のアイデアでデザインを起こしサイトを公開するまで、超・実践的にスキルを向上できる仕組みがあります。
また、モチベーションが維持できるよう、チャットサポートや週2回のマンツーマンメンタリングがある点も魅力的ですね。

なお、総学習時間が160時間となっていますので、4週間プランだと平日は毎日4.8時間+土・日も毎日8時間というスケジュールになります。
仕事をしながらの方は、始めから8週間プラン(税抜179,000円・学生119,000円)で契約されるのがお得です。

無料体験ではなんと1週間もの間、毎日最大8時間のチャットサポートや課題レビュー、ビデオチャットなど本番さながらの本格的な受講体験が可能です!

受講タイプ オンラインスクール
コース名 Webデザインコース
最安料金 129,000円・学生:89,000円(税抜)/4週間〜
習得スキル Webデザインの原則・ワイヤーフレーム・Photoshop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Git/GitHub・レスポンシブデザイン
総学習時間 160時間
受講期間 4週間・8週間・12週間・16週間
卒業後サポート » 転職サポートあり
無料体験 » 無料体験あり ※1週間本格的な体験ができる
その他 ソフトは自前で用意。たのまなAdobeストアでお得に購入可
  • TechAcademy ※説明会動画閲覧で10,000円割引!

TechAcademyの特徴・評判・口コミをしっかり紹介!


WebCamp Online(ウェブキャンプオンライン)

WebCamp Online

ポイント

  • 学習継続率No.1、生徒増加率No.1のWebCampが運営
  • 4週間の短期集中学習ができる
  • リーズナブルな受講料

WebCamp Onlineは2,500人以上を輩出したWebCampが運営するオンライン学習システムです。2018年11月よりDMM傘下となりました。
受講中はオンライン上で質問し放題に加え、週二回のオンライン面談でモチベーションを維持できるのが魅力。基本的なサイト制作スキルをコンパクト&リーズナブルに学べるのが特徴です。
※教室タイプのWebCampではPhotoshopなどのデザインスキルは含まれていません。

受講タイプ オンラインスクール
コース名 Webデザインコース
料金 99,800円(税抜)/4週間
習得スキル Photoshop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・レスポンシブデザイン
総学習時間 75時間
受講期間 4週間
卒業後サポート なし
無料体験 » 無料体験あり
その他 ソフトは自前で用意。たのまなAdobeストアでお得に購入可

WebCamp Onlineが選ばれる5つの理由を徹底解説!

3つのスクールのそれぞれ違いを比較

それぞれのスクールで最も違いが大きいのは授業方式です。

  • CodeCamp
    Webカメラで直接指導を受けながら学習を進める完全個別指導
  • TechAcademy
    独自カリキュラムで自習を行い、週に2回個別メンタリング
  • WebCamp Online
    独自カリキュラムで自習を行い、週に2回個別面談

そのため、分からないことが発生した場合のやりとりとしてはCodeCampは直接聞くことができ、TechAcademyWebCamp Onlineはチャットツールでやりとりする形となります。

更にその他の違いを比較すると以下のとおりです。

最安料金(税抜)

  • CodeCamp158,000円(入学金込み)/2ヶ月プラン
  • TechAcademy129,000円(学生89,000円)/4週間プラン
  • WebCamp Online99,800円/4週間

各契約プランと総学習時間

  • CodeCamp:2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月(160〜200時間)
  • TechAcademy:4週間・8週間・12週間・16週間(160時間)
  • WebCamp Online:4週間(75時間)

疑問・質問対応時間

学べるスキル

  • CodeCamp
    Webデザイン基礎・Photohop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Bootstrap(レスポンシブサイト)
  • TechAcademy
    Webデザイン基礎・Photohop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Git/GitHub・レスポンシブサイト
  • WebCamp Online
    Webデザイン基礎・Photohop・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・レスポンシブサイト
※補足:TechAcademyWebCamp OnlineはIllustratorが含まれませんが、基本的な使い方をマスターすれば大丈夫ですので、Udemyで補習される形で問題ありません。

1時間あたりの料金(税抜)

総合的なおすすめスクール

CodeCamp

CodeCampが1位の理由としては、やはり「完全個別指導」でありながら「安価」に受講できる点がとても優れているためです。
モチベーション維持を考えると、週に2回講師と関わるよりも、毎回の受講で講師と関わりを持った方がモチベーションは維持しやすいです。

また、完全個別指導では受講できる時間帯が重要になりますが、CodeCampは365日、7:00〜23:00という広い範囲で受講できる点はとても魅力的です。ここまで対応可能なスクールは他にはありません。

TechAcademyにはIllustratorは含まれませんが、学べる内容の深さに定評があり、CodeCampよりもより実践的なスキルを習得したい場合に特におすすめです。
疑問点は個別指導ほどのスピードでは解決できませんが、それでも返信スピードの速さはとても評価を得ています。

WebCamp Onlineも同じくIllustratorは含まれませんが、こちらは最低限のWebデザインスキルがコンパクトにまとめられて総額が10万円以下に抑えられているため、とにかく安く、短期間で一通りのスキルを習得したい方には特におすすめです。

それぞれどんな方に合うかをまとめると以下のようなイメージです。

こんな方におすすめ

  • CodeCamp:基本から実践まで、講師から直接しっかり学びたい方
  • TechAcademy:仕事で即戦力になるための超実践的なスキルを学びたい方
  • WebCamp Online:最低限のWeb制作スキルを安く学びたい方

その他

その他、条件にこだわらずもっとオンラインスクールが知りたいという方はこちらもどうぞ。

講師
講師

次に教室タイプの比較解説へと進めますが、必要がない方は次の項目へスキップしていただくこともできます。

スポンサードサーチ

教室へ通うタイプの社会人向けWebデザインスクール3社を徹底比較!

教室へ通うタイプの候補はおよそ20社ありますが、ここで挙げた3社はコストパフォーマンスの高さに加え、教室ならではの特徴的な学習環境も評価に加えた上位3社です。

教室へ通うタイプのメリットは、仲間や講師と共に学ぶことで勉強に対するモチベーションを維持しやすい点です。また、PCやソフトを持っていなくても教室にある機材を使って学ぶことができる点もメリットですが、こういった設備が無い分割安に学べるスクールもあります。

デメリットは、設備が整う分割高になりやすいことや、教室へ移動するための時間や交通費がかかる点です。

講師
講師

以下、それぞれ3つのスクールのより詳しい情報です。

スクール3社それぞれの特徴と詳細情報

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECH::CAMP

ポイント

  • 通い放題・学び放題でコスパ最強!
  • 5,000回以上アップデートを繰り返すオリジナル学習教材
  • 最先端のVRやAI人工知能まで学べる

TECH::CAMPは初月128,000円を払えば2ヶ月目以降は12,800円で通い放題・学び放題の通学型スクールです。※オンラインのみでの受講も可能。

教室タイプは一般的に設備が整う分割高な場合が多いですが、TECH::CAMPはPC等を自前で用意するなどの効率化が図られているために、とても安価なのが特徴です。

そして学ぶ内容もPhotoshopやHTMLはもちろん、VR・AI人工知能などの最先端なスキルまで、時間のある限り学び放題な点も大きな特徴です。
5,000回以上アップデートを繰り返すオリジナル学習教材や全体的な仕組みで今や満足度98%。とにかくコストパフォーマンスは最強です!

補足:2019年1月1日より料金改定されます!入会予定の方はお急ぎください。
入会金 128,000円 → 148,000円/月額 12,800円 → 14,800円(税別)

受講タイプ 教室へ通う
コース 学び放題
料金 入会月:128,000円/2ヶ月目以降1ヶ月あたり:12,800円(税抜)
習得スキル Webサービス開発・テクノロジーセミナー・オリジナルアプリ開発・AI(人工知能)入門・デザイン・VR/3Dゲーム開発・iPhoneアプリ開発
総学習時間 学び放題
受講期間 1ヶ月〜
教室 渋谷・新宿・池袋・東京駅前・御茶ノ水・早稲田・名古屋・梅田
卒業後サポート なし
無料体験 » 無料体験あり
その他 ソフトは自前で用意。たのまなAdobeストアでお得に購入可
  • TECH::CAMP ※無料体験会参加で5%OFF!他特典あり

【コスパ最強】教室タイプのTECH::CAMPを徹底解説!


KENスクール

KENスクール

ポイント

  • 個別指導のパイオニア。未経験者をプロに育てるのが得意
  • 入学時から就・転職サポートが充実
  • 各種模擬試験実施+合格サポート制度付

完全個別指導のパイオニア的スクール。最新の設備とカリキュラムでWebデザインの知識をしっかり身につけられます。
単に「分かる」ではなく「実践できる」学習プログラムで即戦力となるスキルを学べます。Webクリエイター能力認定試験エキスパートの資格が取得できるのもいいですね。

受講タイプ 教室へ通う
コース Web実践就転職総合コース
料金 343,000円+入学金30,000円(税抜)
習得スキル Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・レスポンシブデザイン
総学習時間 111時間
受講期間 6ヶ月まで受講可
教室 新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌
卒業後サポート » 就転職サポートあり
無料体験 » 無料体験あり
その他 ソフト・PCはスクール内にあり

デジタルハリウッド

デジハリ

ポイント

  • プロの教育ノウハウが詰まった映像教材でいつでも学べる
  • 現役プロから直接指導。個別トレーニング通い放題
  • 卒業後に提携エージェントで就職成功すると20万円キャッシュバック

言わずと知れたデジタルハリウッド。クリエイティブに強いスクールとして創業からのノウハウが詰まったカリキュラムには定評があります。

Webデザイナー専攻コースでは映像教材をベースとして、現役プロからの直接指導や、業界をリードする企業によるライブ授業など、老舗ならではの魅力的なカリキュラムがあります。

受講タイプ 教室へ通う
コース Webデザイナー専攻Web担当者プラン
料金 370,000円(税抜・入学金込み)
習得スキル Web概論・Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Dreamweaver・SEO・レスポンシブデザイン
総学習時間 約120時間(動画100時間/ライブ授業20時間)
受講期間 6ヶ月
教室 渋谷・新宿・梅田・札幌・仙台・新潟・つくば・池袋・上野・横浜・静岡・名古屋・京都・姫路・米子・広島・山口・福岡・佐賀・熊本・御茶ノ水
卒業後サポート » 就転職サポートあり
無料体験 » 無料説明会あり
その他 ソフト・PCはスクール内にあり

3つのスクールのそれぞれ違いを比較

それぞれのスクールで最も違いが大きいのはやはり授業方式です。

授業方式

  • TECH::CAMP:学び放題の自習タイプで不明点は直接質問&毎週個別面談
  • KENスクール:直接指導を受けながら学習を進める完全個別指導
  • デジタルハリウッド:映像教材で自習しつつ個別指導&集団講習

その他の違いを比較すると以下のとおりです。

最安料金(税抜)

契約期間と総学習時間

受講可能時間

  • TECH::CAMP
    平日16:00〜22:00、土日祝日13:00〜19:00
  • KENスクール
    主に平日10:00~21:30、土日10:00~18:00まで(13:00〜14:00まで昼休み)※教室により異なる
  • デジタルハリウッド
    主に火~金12:00〜22:00、土日11:00〜20:00 ※教室により異なる

学べるスキル

  • TECH::CAMP
    Webサービス開発・VR・3Dゲーム開発・オリジナルサービス開発・デザイン・AI(人工知能)入門・AIアプリ開発(応用)・iPhoneアプリ開発・テクノロジーセミナー
  • KENスクール
    サイト制作・Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Dreamwerver・スマートフォンサイトデザイン
  • デジタルハリウッド
    Webデザイン各知識・Photoshop・Illustrator・HTML/CSS・JavaScript/jQuery・Dreamwerver・UIデザイン・クライアントワーク・SEO・Google Analytics
※補足:
TECH::CAMPはレスポンシブサイトのみ含まれておりませんが、HTML/CSSの応用形なので、スクール卒業後にUdemyで補習される形で問題ありません。

教室

  • TECH::CAMP
    渋谷・新宿・池袋・東京駅前・御茶ノ水・早稲田・名古屋・梅田
  • KENスクール
    新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田・札幌・福岡(法人のみ)
  • デジタルハリウッド
    渋谷・新宿・梅田・札幌・仙台・新潟・つくば・池袋・上野・横浜・静岡・名古屋・京都・姫路・米子・広島・山口・福岡・佐賀・熊本・御茶ノ水

1時間あたりの料金(税抜)

総合的なおすすめスクール

TechCamp

1位のTECH::CAMPは学び放題に加え価格の安さがズバ抜けています。
通常教室タイプであれば設備が整う分割高になりがちですが、TECH::CAMPはPC・ソフトは自前で用意するなど、一般的な教室タイプとは異なり様々な効率化が図られているのが特徴です。

TECH::CAMPついては予めこちらもご覧ください

2位のKENスクールと3位のデジタルハリウッドでは料金や学習時間は同レベル(デジハリの方が1時間あたりのコストは多少安い)でありながら、順位の違いがでているのはやはりKENスクールが「完全個別指導」で授業を受けられる点が大きいためです。

自習形式は色々とつまづいて解決まで時間がかかることが多いですが、個別指導はそれが一瞬で解決される点が非常に優れています。家庭教師のトライでもそうですが、やはりスキルを学ぶ上で個別指導に勝る学習方法はないと思います。

それぞれどんな方に合うかを考えてみると以下のようなイメージです。

こんな方におすすめ

その他

その他、条件にこだわらずもっとスクールが知りたいという方はこちらもどうぞ。

無料体験でお得な割引がゲットできるWebデザインスクール

ご紹介したスクールには以下のように無料体験でお得な特典がもらえるスクールがありますので、入会される前にはぜひゲットしましょう。

  • CodeCampオンライン
    ※無料体験で受講料が1万円引に
  • TechAcademyオンライン
    ※1週間本格体験&説明会動画閲覧で1万円割引
  • TECH::CAMP教室へ通う
    ※無料体験会参加で5%割引

スポンサードサーチ

どれだけ稼げる? 社会人向けWebデザインスクール卒業後の月収

Webデザイナーの収入は都会と地方で大きく異なる他、会社勤務かフリーランスかでも異なってきますので一概には言えませんが、たとえば大都市圏でフリーランスで活動される方はこんな月収案件に気軽に挑戦することができます。

レバテッククリエイター求人案件、月収最大65万円のキャプチャ画像

レバテッククリエイターで掲載中の月収最大60万円の求人情報

レバテッククリエイターで掲載中の月収最大85万円の求人情報

これはレバテッククリエイターという、主にフリーランスや派遣で働く方向けの企業常駐案件紹介サイトです。サクッと見ただけでもこんな求人がたくさんあります。

もちろんフリーランスならではの高単価という理由もあると思いますが、Webデザインのスキルを習得することがこれだけ稼げる可能性を広げられるという点は非常に魅力的ですよね。※実際私も企業常駐の際はそんな収入を得ておりました。

それ以外にもスキル習得することでこんなメリットがあります。

スキル習得することのその他メリット

  • フリーランスになれば自由な働き方ができます
  • 自社サイトを自分で手直しする事もできて経費削減に繋がります
講師
講師

腕時計を買うような単なる出費とは異なるタイプの出費であることは重要なポイントです。

社会人がWebデザインスキルを習得するならスクールと独学どちらがいいの?

ちなみに、社会人がWebデザインのスキルを上げるためにはスクールと独学、どちらがいいのでしょうか?

簡単に一言で言うと、

講師
講師

30代なら確実にスクール。20代なら計画的に独学でも可。

ということです。

20代になったばかりである程度時間がある方は独学で学ぶことはおすすめできます。
しかし独学は「ゴールが見えない」という性質上、じわじわと時間だけが過ぎてしまう場合があり、時間がない社会人にとっては計画的に進めなければ中途半端にゴールにたどり着けない場合があります。

独学で学ぶことは「出費を抑えながら広い範囲を自由に学び続けられる」というメリットはもちろんありますが、それは学生でもない限り必ず「計画性」が同時に必要です。

特に30代からのキャリアチェンジは独学で進めていると致命傷になる恐れがあります。
30代未経験の方は、こちらの記事はできれば一度目を通しておいてください。

社会人に最適なWebデザインスクール まとめ

Webデザインのスキルを手にしたいと思った時にはじめにやってくる「スクール選び」の難しさ。でも、こうして整理してみることでベストなスクールを少しは選択しやすくなったのではないかと思います。

A子
A子

だいぶ整理できたわ!

ポイントをまとめると

  • 最低限学ぶべきスキルを知ること
  • Web(パソコン)専門のスクールであること
  • 平日は最低でも21時まで&土日も開講していること
講師
講師

Web制作のスキルがあれば今後色々な副業に挑戦できるメリットもありますので、興味のある方はぜひこちらもご覧ください

最後に、今回ご紹介したスクール一覧です。
※以下税抜き表示

通信・オンラインタイプ

  • 1位CodeCamp:完全個別指導でコスパ最強
    158,000円(入学金込み)/2ヶ月プラン
  • 2位TechAcademy:即戦力になる超実践的カリキュラム
    129,000円(学生89,000円)/4週間プラン
  • 3位WebCamp Online:最低限のWeb制作スキルを安価に学べる
    99,800円/4週間

教室へ通うタイプ

  • 1位TECH::CAMP:学び放題でコスパ最強
    128,000円(1ヶ月目)・12,800円(2ヶ月目以降)/1ヶ月 ※全国8拠点
  • 2位KENスクール ( » 詳細 ):個別指導のパイオニア
    373,000円(入学金込み)/6ヶ月 ※全国8拠点
  • 3位デジタルハリウッド:全国展開の最先端デジタルスクール
    370,000円(入学金込み)/6ヶ月 ※全国21拠点

以上、この記事が参考になりましたら嬉しいです!