デザイナー目線。モノ・コト紹介するサイト

【新常識】Webデザイナーの最大のメリットはパラレルにお金が稼げること

Webデザイナー

A子
A子

Webデザイナーって、なんか稼げないとか忙しいとか、いろいろ言われているけど、じゃあメリットってあるのかいな?

という疑問を持つあなたのための記事です。

この記事の主な内容

  1. そもそもWebデザイナーの仕事内容とは?
  2. Webデザイナーが習得できるスキルとは
  3. メリット1:PC1台でどこでもWeb制作が可能
  4. メリット2:様々なパラレルワークが可能(5案)

Webデザイナーのスキルがあれば、たとえばこんなことが実現できます。

収入例

  • Web制作のお仕事で月20〜50万円
  • (自動収入)運営するアフィリエイトサイトで月30〜50万円
  • (自動収入)LINEスタンプや着せ替えで月3万円
  • (自動収入)その他素材販売などで月1万円

つまり本業のWeb制作案件でお金を稼ぎつつ、それ以外にも同時並行でお金を稼ぎ出すための「スキル」を手に入れられるということです。

講師
講師

今回は、そんなパラレルワーク(複数の収入源)が可能なWebデザイナーのメリットについてご紹介します。

※ちなみに、上でご紹介した金額はある月の私自身の実際の収入例です。

スポンサードサーチ

そもそもWebデザイナーの仕事内容とは?

Webデザイナーの仕事内容は一言で言ってしまえば「Webサイトを作る人」です。

つまりホームページで表示されているものは、ほぼ全てをゼロから作り出すことができるようになるということです。

これって皆さん気づいていない方も多いですが、すごいことだと思いますよ。
あなたが仕事を決めた時、あなたが素敵な旅先を発見した時、あなたが悩んだ時、いろいろあなたを導いたのがもしかするとWebサイトではなかったですか?

そのWebサイトを作った多くの方々が、Webデザイナーです。
大きく言うと、人や社会を導く影響力を持った職業です。

Webデザイナーは儲からない、きつい、そんなことを言う前にまずはこんな素晴らしい職業について一度冷静に考えてみましょう。

Webデザイナーが習得できるスキルとは

Webデザイナーになればこんなスキルを身につけることになります。

スキル

  • デザインをつくるスキル
  • サイト構築やプログラミングのスキル
  • 写真の撮影や加工スキル
  • 文章構成や企画のスキル
  • ある程度のパソコンスキル

Webサイトを構成する全てにおいてWebデザイナーは関わることができます。
もちろん、全部やれる人もいれば一部に特化した人もいますが、フリーランスとして活動している方は比較的この多くのスキルを持っている方が多いです。

スポンサードサーチ

Webデザイナーのメリット1:スキルがあればPC1台でどこでもWeb制作ができるようになる

そしてこれらのスキルがあれば、まずはベースとしてWeb制作ができるようになります。

Webが作れるようになると、もちろん会社へ所属することも可能ですが、PC一台で打ち合わせから制作まで一貫して完了できるので、フリーランスとして自由な働き方を手に入れることができます。

これがWebデザイナーの1つ目のメリットです。

自由な働き方ができれば、子育てをしながら、旅をしながら、場所や時間や人間関係に縛られず、すべて自分の裁量でものごとを進めていく自由が得られます。

もちろん、収入が不安定だったり孤独だったり雑用が多かったり、フリーには向かない人も多いと思いますが、それでもこれほど自由な働き方ができるメリットはWebデザイナーならではなのです。

Webデザイナーのメリット2:スキルがあれば様々なパラレルワークが実現可能

そしてもう一つのメリットが、このスキルが様々なパラレルワーク(複数の収入源)を実現するベースとなるということです。

このメリットに気づいていないWebデザイナーの方も多くいらっしゃいますよね。
たとえばこんな収益の仕組みが作れます。

収益例

  1. アフィリエイトサイトが作れる
  2. コンサルティングができる
  3. 成果報酬型サイトが作れる
  4. イラストや写真、テンプレートなどの素材が作れる
  5. Webサービスやアプリが作れる

もう少し詳しくご紹介していきます。

01. アフィリエイトサイトが作れる

アフィリエイトサイトを作れば自動収益の仕組みを作ることが可能です。中には毎月100万〜1000万円以上稼ぎ出す方も存在します。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、まず自社商品をPRしてもらいたい企業がASPというサービスに登録します。そしてあなたがそのASPをが見て、ぜひ紹介したいなーという商材があればそこと提携し、自分のサイトでPR。
商品が売れたら報酬を貰えるというシンプルな仕組みです。

PRするためには自分のWebサイトが必要です。Amebaなどの無料ブログを使えば初心者でも簡単には作れますが、月10万円以上稼ぐために本気でやるならWordPressというシステムを使って作る必要があります。

ここでWeb制作の知識がない方は挫折してしまうかもしれません。

テンプレートを使えば多少は作りやすいですが、それでも細かい点でWebに不慣れな方はハードルが高いと感じてしまう場合があります。

Webデザイナーさながらの知識が必要

アフィリエイトサイトは、HTML/CSSでの最低限の構築スキルや画像加工スキル、そしてWebライティングやSEOなど、まさにWebデザイナーさながらの知識が必要です。

しかしWebサイトを作り、要領を掴んで記事を投稿し続けることで、その記事から収益を得ることが出来るため、まさに寝ていてもお金が入ってくる魅力的な仕組みが作れるようになるのです。

特にフリーランスになれば収入が不安定になるという点からも、独立したら真っ先に挑戦すべき収益方法です。

02. コンサルティングができる

アフィリエイトとも話が通じるのですが、自分のWebサイトから売上を上げられるようになる経験を積むと、おのずとスキルが身についてきます。

そこで、そのスキルを元にコンサルティング(助言・提案)サービスを行うことも出来るようになります。
※もちろん、スキルを活かせると判断した案件のみです。

Webから利益を上げたくても上げられない方はとても多いです。
そんなお客様からコンサルティングの依頼を受け、売上を上げるためにあなたがアフィリエイトサイトで培ってきた様々な実戦方法をお客様に合わせてアドバイスするのです。

具体的には、利益に直結するキーワードの選定から、検索上位で表示させるためのコンテンツの作り方、改善内容の提案などなど。

こんなサービスを月50万で受けている方もいらっしゃいますが、ここまでではないにしろ、月額固定で何社か契約できればWeb制作よりも大きな金額を稼ぎ出せるメリットがあります。

03. 成果報酬型(レベニューシェア)のサイトが作れる

こちらもアフィリエイトやコンサルティングに通じる話ですが、お客様からコンサルティングの依頼を受けた際に、助言や提案ではなくそのサイト自体をこちらですべて作り変え、直接的にサイトの売上を上げていくことで、その何%か成果報酬代金として毎月受け取る方法もあります。※これをレベニューシェアといいます。

この場合は成果報酬型となるために、利益を上げられなければお金が入って来ませんが、成功すればお客様の商品によってはとんでもない金額を毎月得られる可能性もあります。

お客様にとっても、成功しなければお金を払う必要がなく、成功すれば大きな利益が期待できるため両者にとってWinWinの関係が作れます。

私の知り合いの会社はこれで毎年10億円稼ぎ出す会社にまで成長しました。
これもWeb制作のスキルがベースにあるからこそですね。

補足

ただし、お客様のモチベーション維持のためにも最低限の月額固定費や、成果の割合に応じた初期費用を設定した方がいいでしょう。

04. イラストや写真、テンプレートなどの素材が作れる

イラストや写真が好きな方であれば自分で作ったものを以下の素材販売サイトで売ることが出来るようになります。

素材販売サイト

これらのサービスに素材を登録しておけば自動的に収入が得られる仕組みが構築できます。とはいえ、こちらは期待するほど利益はあげられないかもしれません。
※とにかくたくさん販売すればそれなりに稼げる可能性はあります。

もしWorePressでサイトを作れるようになればテンプレート販売ができるようになりますので、こちらの方が大きな利益を期待できます。

たとえば以下のようなサイトですね。

WordPressテンプレート販売サイト

先程のアフィリエイトにも通じますが、WordPressのスキルがあれば稼げる可能性が大きく広がる点はとても魅力的ですね。

05. Webサービスやアプリが作れる

たとえば口コミサイトや、写真投稿サイトなどをゼロから自分で作ることもできるようになります。とはいえ、こちらはWebデザインの中でも特に構築やプログラミングが得意な方向けです。

私の知人のプログラマーは、見知らぬ誰かとチャットができるサイトを作って話題になり、そこから広告収入を得られるようになりました。

その他にも出勤管理ができるサービスを作って月額制としたり、アプリを作って広告収入を得たりと、いろいろと自動で稼ぐための仕組みを作ることが可能です。

Webサービスが大化けする場合もあり、こうなると会社化してサービスをより拡充させるなど、売上を拡大できる可能性を秘めている点も魅力的ですよね。

スポンサードサーチ

Webデザイナーの最大のメリットを引き出すためには、時間確保が何より大切

その他にも様々な収益方法があると思いますが、ここで注意してほしいのは、会社員であれフリーランスであれ、こういった収益を生み出すためには、それを作るための時間確保が何より重要ということです。

Webデザイナーという職業は、他の職業よりも忙しくなりがちで、もしかするとそんな余裕のない状況に陥ることもあるかもしれません。

働けど働けど収入は少なくストレスも増え気分も落ち込む。そんな時間のない方にとってはWebデザイナーなんてデメリットしか無いと思うのも無理はありません。

だからこそ、この視点(Webデザイナーはパラレルワークが可能という視点)を持ち続けることが大切だと思うのです。

とにかくお金を稼ぐための仕組みづくりを優先的に進めるためには、転職を視野に着実に状況を変えていくべきです。じゃないと、1年後も状況は変わっていない可能性大です。

Webデザイナーになるための効率的な方法とは

【新常識】Webデザイナーの最大のメリットはパラレルにお金が稼げること

いろいろとご紹介してまいりましたが、Webデザイナーを目指すなら現代ではWebデザインスクールがもっとも効率的でおすすめです。

以前まではこのような整備されたスクールがそれほど存在しなかった(または高価だった)ために独学での習得者がほとんどでしたけど、今ではMac1台購入する程度でWebデザイナーのスキルを最短4週間から実現できます。

【コスパ最強】安い&無料!おすすめWebデザインスクール12社を厳選

Webデザイナーの情報について調べているうちに色々なデメリットが目についてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、それを理解しつつもメリットについてもしっかり視点を持ち続けることです。

Webデザイナーとして勝者になるか敗者になるかは、ここが重要なポイントですよ!

講師
講師

以上、この記事が参考になりましたら嬉しいです!